巷で有名なうちのボス「S氏」の発言がきっかけで立ち上げたブログ。
別名:おれたこ日記。

ブログ内では、タイ・マカオ・中国(東莞常平)の夜遊び・スパン(風俗)情報をお伝えしていく予定だ。

【ボス名言集】イチローより楽勝でいいな!

カテゴリ:
XEMarkets 口座開設



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★





先週末にスパンしたインドネシア人からメッセージが来るのだが、非常にシンプルに分類出来る内容のメッセージしか来ない。


1.一緒に働いているインドネシア人の愚痴
2.お前とスパンしたいというストレート欲求


1.の方はどうでもいいのだが、2.については意外なほどにストレートに「ヤリたい」と送ってくる。




i miss ur fxxk so much

(※一部自主規制による伏字)





最初にスパンした時の印象は、そんなにアグレッシブな感じではなかった。
しかし、クンニクバスターを発動した時に「狂いそうだ」と連呼していたので、突き抜けた快感が忘れられないのだろう。



WS000014


しかも、都合の良い事に、香港で働くインドネシア人には珍しく、土曜日が公休日となっているので、他のインドネシア人やフィリピン人と被らずに会う事が出来るので、土曜日にはもれなくスパン出来るわけだ。
今年の累積スパン数を稼ぎ出す先発ローテーション入りとなる事は間違いないだろう。







が、そんなにかわいくないので、そこそこで終わると思う(*´Д`)











今年の目標スパン数は200スパンに設定する。

月平均16.7スパンで200に到達する為、固め打ちが出来るタイミングがあれば1週間でこなせるスパン数である為、俺からすれば余裕の数字である。






え?もっと高みを目指さないのかって?






以前に年間395スパンをこなしたが、普通に考えるとこれは異常な数字である。

〇年間395スパンを報告した回
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1048885015.html




うちのボスと安打数という事でイチローとの比較という話題になるが、ボス曰く「イチローは年間試合数が決まっている中で安打を製造するのだからすごいんだ。それに引き換え、金さえ払えばいつでもスパンスパン出来るスパンスパン王子は楽勝でいいな!!」という事らしい。

しかし、仮に俺が全スパン有料という事になれば、金がいくらあっても足りないだろう。
計算しやすくスパン単価を1万円と仮定すると、単純に395スパン×1万円=395万円というコストが発生する。
この数字は、一般的な社会人がもらえる年収に等しい為、スパンをしながら霞を食って生活しているのでは?という矛盾が生じるので、全て有料というのはあり得ない話である。


つまり、俺は金を払うと追加の打席を与えられる点ではイチローよりも有利であるといえるが、一方で「いつ打席があるか分からないベンチウォーマー(かろうじてベンチ入り)」という状態が常であるという不利な条件がある。
打席数が事前に算定出来ない中で、安定的に毎年200を超える安打を製造してきたのは、俺の中ではそれなりにすごい事だと思っているのだが、そうでもないのだろうか?






そんなどうでもいい事を考えながら、今週末のスパン予定についてあれこれ考える俺であった。













2018年累計スパン結果: 10スパン(2018/1/11)   


 

スパンスパン王子がスパンスパンしまくれる理由とは

カテゴリ:
XEMarkets 口座開設



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★







年明けからなぜかスパンしまくっている俺だが、これにはいくつか理由がある。


・去年から仕込んでいたインドネシア人に会えた

・タイから出稼ぎに来ているタイ人と気が合った

・以前に香港で働いていたタイ人が戻ってきた


など、ラッキーパンチが続いているからである。


香港にいるインドネシア人やフィリピン人とスパンするのはさほど難しくは無いが、何しろ彼女たちの社会は小さく、横の繋がりもある為に、あちらこちらと手を出していると有名人になってしまうケースもあるので、その辺りは注意が必要である。

その点、タイから出稼ぎに来ているタイ人とスパンするのは、最も効率が良いといえるだろう。
仕事があるので真夜中に会ってスパンだけするというパターンが多く、睡眠時間を著しく損なう事になるのだが、無料でスパンをさせてくれるというのであれば、多少睡眠時間が削られるぐらいの事は厭わないという気概で臨む必要がある。









先日会ったMというタイ人。
俺と同じぐらい背が高く、チェンマイ出身なので色白で中華系の要素が出ている。
下手をすると、





え?釜?



f463f39a




と言いたくなるようなガタイの良さではあるが、おっぱいもマンコも本物だった。
初日は彼女の仕事前の時間に会ったので、彼女は俺とのスパンの後に仕事に向かうつもりだった。
しかし、1度目のスパンを終えた後に続けて2スパンしてしまう事となり、結局彼女は仕事に行くことが出来なかった。

出稼ぎに来ているのに、俺とのスパンを優先して仕事を忘れてしまうという、何とも素敵なおっちょこちょいさんである。




そして、その彼女は、俺の事が気にいってしまったらしく、真夜中になって仕事が終わる時間になると電話をかけてきて、





仕事終わったから会おう!
迎えに来てー!!





という。






いや、眠いし( ゚Д゚)


393txCu








と昨日も断ったばかりだが、それにめげる事なく今日もお誘いが来るという状況である。







やれやれ・・・

俺のしょぼくれたポンチのどこが良いのやら・・・






と思うのだが、最近になってそこに何かしらの価値があるのではと思うようになってきた。
いや、俺のポンチの価値ではなく、俺がこれまでに培ってきたテクニックの価値である。

俺のナンパテクはその辺のナンパ師に遠く及ばない。
そんなしょぼくれたアラフォーオヤジの俺でも、こんなに頻繁にスパンスパン出来ちゃうんだぞ!と胸を張れるには、何かしらノウハウが活かされているという証拠に他ならない。


そう考えると、俺がスパンする為に行っている事、そしてスパンの際に繰り出している技などは、他人も知りたいという事なのではないだろうか?と思えるようになった。
さらには、俺の友人女性からも具体的な意見をもらい、それは世の中の女性の為にもなるのでは?と女性視点のアドバイスを受けた事によって、俺の中で意識が芽生え始めた。









これまでにもクンニクバスターの極意を口頭で伝えた事はあったが、後にも先にも目の前で実演して伝授したのは愛弟子だんじりーのみである。

スパン道を極めんと志す者にとって、俺が繰り出す技の数々が助けになればと思う。








問題は、どのようにそれを伝えるか、という点だが(*´Д`)






その辺はまた今度昼寝しながらでも考える事にしよう。

 










2018年累計スパン結果: 9スパン(2018/1/10)      

このページのトップヘ

見出し画像
×