巷で有名なうちのボス「S氏」の発言がきっかけで立ち上げたブログ。
別名:おれたこ日記。

ブログ内では、タイ・マカオ・中国(東莞常平)の夜遊び・スパン(風俗)情報をお伝えしていく予定だ。

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~準備編~】2016年10月エロ旅行-出発まであと4日

カテゴリ:
XEMarkets 口座開設



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 















週末日曜日出発のアジア変態ツアーの日程が、ほぼ固まった。

以前に予告した通り、目的地は以下の通りだ。




・昆明
・河口
・ラオカイ
・ハノイ
・ドーソン
・バンコク





だが、この中でも日程の都合で通過するだけの「昆明」や、ほとんど滞在しないであろう「ラオカイ」も含まれているので、目的地として名が挙がっている割には強行スケジュールだったりする。










 

初日となる10月9日(日)は、早朝に深圳発昆明行きの飛行機に乗る。
俺は中国国内の旅行手配には「Ctrip」というサイトを使うが、Agodaのような予約サイトの力があまり及ばない地域においても最強と言えるレベルでホテルや交通網の予約ができ、かつ、安いのでおすすめだ。
中国系予約サイトの中には、中国国内金融機関のクレジットカード(信用卡)しか受け付けないというサイトもある中、このCtripは海外のクレジットカードで決済出来るという点で、我々のような変態外国人にも使いやすい。

が、、、なぜか表示を簡体字にして予約をするとかからない手数料が、英語表示のまま予約すると追加されているという、地味な嫌がらせには注意したい。
WEBサイトで同じ仕組みを利用しているにも関わらず、「外国人価格」を設定しているあたり、したたかであると褒めてもいいのだろうか。


昆明空港到着後、たったの2時間しか余裕がないのだが、そのまま鉄道で河口北站へ向かう。








article_1498448_pic











ざっくり6時間ぐらいかかるらしい。














というわけで、早朝から移動しているにも関わらず、河口に到着したら夜になっているという展開が見えている。
この辺りから強行軍である事は悟って頂けるかと思うが、これをうまくこなさないと、その後に控えているドーソン岬でのスパン三昧までたどり着けないのである。

予定では河口で一泊し、翌朝から越境してラオカイに入る予定だ。
ラオカイにもエロスポットがあるという話は聞いているが、そこはサラッと流して、可能であればそのままの勢いでドーソン岬まで行ってしまいたいと考えている。


そんなこんなであちらこちらでスパン三昧をしたあと、ハノイからバンコクに飛ぶ予定だ。(まだ予約はしていない。)










13日から17日の帰国日までタイに滞在する予定がもう決まっており、ここを動かすつもりは無いので、13日中にバンコクへ飛ぶというざっくりとした予定だけがそこにあるのだ。
タイに飛んでしまうといつもの通りの生活になってしまうのだが、それはそれで俺の人生において必要なので、「行かないという選択肢」は存在しないのである。







気がつけばあと4日しかないのだが、いつものごとく何の準備もしていない。
 
スーツケースで行くか、バックパックで行くかというあたりすらも決まっていないので、明日か明後日あたりなってから夏休みの宿題が間に合いそうにない小学生ばりに気合を入れて準備をすることになると、この時点で心構えが出来ている。(「だったら、今からやれよ( ´Д`)y━・~~」と言われるかも知れないが、テンションが上がらない時は結局ダラダラしてしまって効率が悪いので、テンションを上げてから集中して一気にやってしまう方が楽なのだ。)














2016年累計スパン結果: 258スパン(2016/9/29) 

もっとスパンしろやっ!!( ゚Д゚)

カテゴリ:
XEMarkets 口座開設



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 














シリーズものを書き終えてしまうと、特に創作意欲というかネタが無いとブログを更新する気すら起こらないものである。


が、スパン回数の数字を更新する為に、とりあえず更新しておこう。












2016年累計スパン結果: 258スパン(2016/9/29) 













このペースだと、今年も余裕で300スパンに到達出来そうであるが、この数年特に回数を稼ぐ事を意識したことはなかった。
 
昨年については、それまで300スパンという大台を経験したことがなかったのが、なぜかとんとん拍子にその壁を越えてしまい、「すわ、これって(俺の中の)最高記録樹立のチャンスじゃないのか?」と意識し始めたのがきっかけで、ついつい395スパンもしてしまうことになったのだが、それ以外では「年間〇〇スパン、必達!!」などと意気込んだ事は無かった。


そんな緩い感じで、今年も気が付けば300スパンが目前に迫ってきたのだが、今年は昨年のように色めき立つこともなく、「あぁ、今年も気が付けばそんなにしてたのね」という程度の通過点の一つとなってしまった。













・・・生涯で何スパンするんだ?(;´Д`)













とか思ってみたが、その内に突然ポンチが勃たなくなるかも知れないし、はたまたその辺でのたれ死んでるかも知れないので、この手のどうでもいい事を考える時間は極力少ない方が人生がより豊かになるだろうと、考えるのをやめた。



20130414162731d9c







 

そもそも、世間一般ではどれぐらいスパンするのが一般的なのか、と疑問にもったので、その辺りを調べてみると、こんなデータを発見した。







20代:4.4回
30代:3.0回
40代:1.9回
50代:1.6回
60代:1.2回











なんと、これは「スパンする相手がいる人における一か月の平均スパン数」だという。
この「スパンする相手」には恋人はもちろん、友人やセックスパートナーも含まれる。(※風俗嬢がこの対象になっているかどうかは不明である。)


俺は9月末時点で258スパンをしているので、現時点での月平均は258/9で28.7回(四捨五入)となる。
つまり、20代平均スパン回数の6.5倍という数字になり、俺がまもなく属するであろう40代の平均と比較すると、15倍となってしまう。







しかし、これは俺が異常だという事を示すデータである根拠はない。






むしろ、俺からすればインターネットで見つけたこのデータの信憑性の方が疑わしい。
なぜならば、月平均4.4回ということは、すなわち週1回のスパンということであり、スパンする相手がいるにも関わらずその頻度というのはもはやスパンが嫌いな人種であると断言する他にない。(※スパンスパン王子目線からの超偏見)













もっとスパンしろやっ!!( ゚Д゚)











1b5d754716fe4d67b_400











と声を大にして言いたいが、小心者なので控えめに発言しておこう。














あと、どうでもいいが日本人がセックスの事を「エッチ」と呼ぶあの感覚に馴染めない。
セックスというと直接的と感じて抵抗がある日本人が多いのかも知れないが、かわいい女の子から「ねぇ、エッチしようよ~」と甘えられても違和感を感じてしまい、むしろ「レッツ ブンブン!!」と言われた方が落ち着く体質である。


ただ単に東南アジアに馴染み過ぎただけという「スパンスパン王子=変態クズ野郎」の証拠でもあるが、海外で英語を使って普通の会話をしてても性行為をセックスと呼ぶ方がしっくりくるのは、そもそも「エッチ」という言葉が日本以外で通じないからだろう。






55
 



 

というわけで、俺が日本でセックスの話題を口にする時には「エッチ」とは言わず、「セックス」と言う事にした。
女子がいる場では、ちょっとお上品に「おセックス」と言うようにしよう(*‘ω‘ *)
 











2016年累計スパン結果: 258スパン(2016/9/29) 









 

このページのトップヘ

見出し画像
×