巷で有名なうちのボス「S氏」の発言がきっかけで立ち上げたブログ。
別名:おれたこ日記。

ブログ内では、タイ・マカオ・中国(東莞常平)の夜遊び・スパン(風俗)情報をお伝えしていく予定だ。

XEMarkets 口座開設
今週は月曜日から日本への出張だった。
今朝、日本からの出張から帰ってみると、オフィスになんだか違和感を感じる。

 なんだろう?

しばし考えてみると、私のボスS氏と同僚のT氏が何やら白い物体に座って仕事をしている。いや、座っているというよりは沈んでいるという表現が適切か。
あまりの違和感にその物体が何か把握するのに時間を要したが、落ち着いてみるとそれがバランスボールであることを理解した。

バランスボールに座って仕事をする事は、かの有名なGoogleなどでも行われている事なので、それ自体には違和感は感じない。違和感を感じたのはバランスボールの沈み方である。
通常イメージできるバランスボールは、あまりどっしり座られるような使い方はされない。
しかし、二人は両足がしっかりと床につき、ややもすると座面が低過ぎて苦労しているようにすら見える。

 なぜ、そのような無理な体勢なのだろう?

と考えたところ、ただ単に空気が少ないことに気がついた。
そこで私はそれらに空気を充填し、使ってみる事を二人に勧めた。



親切心から行った行動だったが、3個あるバランスボールの2つ目に空気を充填しようと並べたところ、S氏が叫んだ。

 「金●ボールや~!」

断わっておくが、S氏は関西人では無い。
しかし、関西弁を多用し、バカにする。しかし、実は関西弁が好きなのだろうと勝手に推測している。
ちなみに、この時の発音は "きみまろ風" であったことも付け加えておく。


ここのところ、ずっと金●ネタが続いている。毎日毎日「●玉」と言い続けているが、聞いている方も麻痺している事に気付いた。そう、オフィスで金●と言われても特に反応しなくなったのだ。
これが良いことなのか悪いことなのかは分からないが、人として一つの壁を超えたという事は間違いないのだろう。


S氏は今日も元気だ。

XEMarkets 口座開設
先日から変わらず●玉の話題で盛り上がる我が社。
これからいったい何回●玉と言うのだろうか。

今日は日本の祝日に合わせて久々の3連休を頂戴していた。
連休最後の夜に、調べ物をしていると「偶然」にもこのようなページにたどりついた。

そう、「ヒトラーのキンタマ」について書かれたサイト、しかもWikipediaである。
これによると、ヒトラーは当時の任務中に●玉を負傷し、片玉を摘出していたとのこと。

先日からの金●談義の影響か、「摘出されたのは利き●玉だったのだろうか?」、「片玉がなくなったらバランスが取りづらいのではないか?」などと、非常にどうでもいい事について小一時間考えてしまっていた。


ヒトラーと言えば、俺のボスであるS氏のiPhoneの待受画面が最近ハーケンクロイツに変わった。
世間話の流れで俺がボスのiPhoneに設定したものだが、よくよく考えると日常会話の中にハーケンクロイツが話題に上がるというのは、すごいことではないだろうか。

「ち●ぽ」や「金●」と「ハーケンクロイツ」、関連性は特にないが、一般人の会話の中にそうそう登場しない言葉が我が社では日常会話の中で大部分を占めている。


次回はもう少し詳しくS氏に触れてみたいと思う。

このページのトップヘ

見出し画像
×