カテゴリ:







えーっと、色々忙しい中で、ようやく時間が出来たのでチャイナに移動中。


と言っても、恒例の常平参りなわけだが。






ゴーストタウンと化した性都へは定期的に通わないといけない理由があるので、月一ペースぐらいで通っている。

本当はかつてのサウナ嬢などと会うという目的も果たしたいのだが、時間的な制約で実現出来ていないのは歯がゆいところである。





さて、忙しかった間、何をしていたか。






タイからエロナースが遊びに来てたので、スパンしまくっていたのである。






それだけではないのだが、主だった理由はそれである。







4日間滞在し、とりあえず10スパンほど(暇があればスパンしていたので、覚えている範囲での最低数である。)しておいた。









しかし、良く出来た娘で、










「あなたは女の子がいっぱいいるだろうけど、私はまた会えれば良いから。病気だけは気をつけてね。」












と、散々スパンしまくった後に、このセリフを口にした。




俺は特に何も言わなかったが、向こうからセフレという立場を容認し、しかもその他の存在をも容認しているのだから、スパン狂いのクソ野郎代表としては、ありがたくて涙が止まらない状態である。









そんなわけで、新たにセフレをゲットしたものの、また先発ローテーションのオーダーに困る事になるという、うれしい悩みを抱えてしまった(≧∇≦)b









スパンしたけりゃ良い人を貫くべし








何というか、これが今回の教訓だ。








スパンスパーン(・∀・)