カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★











ドーソンでの初戦を無事に終え、早くも幻岬ドーソンでの目的は達せられたように見えたのだが、これはあくまで始まりであり、さらに今回の旅においては道半ばでしかない。(まだ3日目)



しかし、ここまで移動に次ぐ移動(※あまりにも間延びしているので忘れられているかも知れないが、この日の朝に河口からベトナムラオカイに入り、さらにドーソンへと移動した)と、昼間にラオカイで2スパンをこなし、その後移動の為に時間が空いたとは言え、先ほどのドーソン初スパンで本日3スパン目となる事から、それなりに疲労が溜まっているようだった。









そして、何よりも俺は腹が減っていた。
今回のシリーズを漏らさず読んでくれている読者なら覚えているだろうが、この日はとにかくロクなものを口にしていない。

・バスで買わされた謎の食べ物(しかもボッタクリ)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (341)




・慌てて買ったクソ不味いパン

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (365)




・屋台のフォー(この日一番のごちそう)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (383)







栄養補給もせずにスパンばかりしているので、いい加減ちゃんと食べないと出るものも出なくなってしまうのではないかと心配になった俺は、ひとまずドーソン置屋街から抜けて、ホテル近くで何か食べ物が無いだろうかと探す事にした。




昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (399)






しかし、周囲は既に暗く、レストランのような場所がどこにあるのかを探すのがかなり困難な状況である。
ニャギと呼ばれる安宿が立ち並ぶエリアに明かりを見る事が出来るものの、街灯は無く、基本的に暗いので、何がどこにあるのかを把握するのが難しく、さらには当たり前ながら書いてあることが全てベトナム語なので、それがレストランなのか美容室なのかという事も近くまで行ってみないと分からないので面倒くさくなってしまい、結局手前にあったバインミーの屋台に立ち寄って、それを晩飯とする事にした。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (401)



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (403)









旅立ってからの数日、ろくなものを食べずに過ごしているので、こんな物でも俺にとってはもはやごちそうである。
2万VND(約97円)ぐらいで俺の手よりも大きなパンに具がしっかり挟まれているのだから、この国での滞在費におけるエンゲル係数は恐ろしく低く済む事になるわけだが、滞在費のほとんどがスパン代というスパン係数が高めな生活になってしまう事だろう。



しかし、全体のコストを他国でのスパン生活と比較すると圧倒的に安い。
日本は言うまでもなく、香港や中国、そしてタイよりも安く、そこそこ平和に楽しく過ごせてしまうベトナムという国は、まだまだ遊び甲斐がある国なんだろう。







・・・言葉の壁はかなり高いけどね( ゚Д゚)






そんな事を色々考えながら、その日はゆっくり眠りに着いた。

 








前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その35~】ドーソンでの初戦
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067708293.html