アーカイブ

2014年03月

【スパンツアー・台湾編③】スパン戦士、台湾に集結!!

カテゴリ:
【スパンツアー・台湾編】の続編を書き始める前に、更新をしていなかったこの週末にアクセスして下さった事を感謝致します。

台湾ではっちゃけまくってブログ更新出来ずにいたので、てっきりアクセスも落ちてるだろうなと思っておりましたが、スーパーブロガーKKさんが記事内に書いて下さったおかげで、皆様からのアクセスを頂く事が出来ました。




ありがとうございます!!!!






というわけで、張り切って更新していきますね!!!






スパンツアー・台湾編 、始まるよーーーーー!!!!






今回は私を含めて3人が台湾に集結する事になったのですが、3人が3人共全く違う場所から旅立つという、何ともレアな、そして、何とも楽しい旅になりました。

先行したのはLBさん
優しくて常に周りのケアをしてしまうという癖を持つ奇特なスパンヤオです。
LBさんは九州は福岡空港からの出発だったわけですが、なんと前日の内に福岡へ移動してしまい、さらに出発前夜に福岡でエロい事をしてから出発して来てしまったというから、意気込みが違いますね。


そんなLBさんが台湾に着いたのは19時台。
誰よりも早く桃園空港へ到着して、バスに乗って台北市内へと移動しました。

そこに遅れる事1時間ちょっとで到着した私が、到着するなりダッシュでイミグレを抜けてタクシー乗り場へと移動します。
私は二泊三日程度の海外旅行の場合は、荷物は全て機内持ち込みにするため、RIMOWAの一番小さい型の機内持ち込み出来るタイプのアルミのスーツケースにあれやこれやと詰め込みます。
こうすることで、到着後の荷物受取り待ちの時間を省略して、なるべく現地滞在時間が長くなるようにしているのですが、今回はそれが功を奏したようで、遅れて到着したはずの私がLBさんを追い越してしまい、先にホテルへ到着してしまいました。

移動中もリアルタイムにLINEでお互いの位置を確認しながらだったので、ホテルチェックインのタイミングがほぼ同じになると踏んで、ホテルのレセプションでLBさんの到着を待っていると、程なくしてLBさんが到着。

 
対面と同時に、


力強い握手の後にハグをし、再会を喜び合いました。


LBさんとだけハグしたのは、再会を喜び合うと同時に、フィルムさんにヤキモチを焼かせる目的がありました。



(^o^)「(フィルムが)いない所で俺とLBさんはハグをしたんだ!」



と、後になって知らせて、悔しがらせてやろうという、プチいたずらプランを発動しています。


悔しがってるかなー、これ読んで。



 


今回のホテルは、晶璽酒店をチョイス。


34



ホテルの外に出れば台北101がドカンと見える場所にあるこのホテル、もちろん選んだのには理由があります。
それは、台北のディスコ密集地であるエリアまで徒歩圏内という好立地に他なりません。

 
全てがエロを中心にお膳立てされているわけです。


そんな頃、レージさんも桃園空港へ到着したという連絡が入り、私たちは先にシャワーを浴びて出撃準備を整えながら、レージさんを待つ事にしました。
レージさんの到着に合わせてレセプションへ降りると、チェックイン手続き中のレージさんを発見。

あれ、でも、格好が・・・



なんと、スウェット姿でした。



ディスコキングの異名を持つオシャレなレージさんが、今まさに寝起きで部屋から出て来たような格好でチェックインをしているんです!!



 
で、思わず言っちゃいました。



スパン「スウェットじゃないですか!!」



今考えると、この私のツッコミ、何のひねりもなくてクソつまらないですね。
ここに関西のイケメンデカポンチがいなくて良かったと、ブログを書きながらほっとしています。
彼がいたら、私のツッコミに対してさらに「もっとひねれや!!!」とツッコンできていたしょう。


レージさんは、飛行機での移動の際には楽な服装でリラックスしながら移動するので、対面時にはいきなりテンション高く挨拶を交わす事が出来ました。
そして、すでに準備が整ってる私はレージさんの部屋に無理矢理付いていき、レージさんの準備する様子をヘラヘラと眺めて待っている所にLBさんも合流。


この流れの中で、私が香港から仕込み用に買ったペニスシュラのチョコレートギフトをおすそ分け。
もちろん、お二人用にちゃんと人数分買ったわけですが、


スパン「お土産です!!」


と告げた後に、


スパン「持って帰ってもいいですし、これから出会う女の子へ渡してもいいですよ!!」


と、余計な事を吹き込みます。




しかし、これは私の余計なお節介だったようです。

レージさんが鞄からなにやら袋を取り出します。



レージ「買ってきたぜーーーー!!」



と取り出したのは、白い恋人
説明不要な超有名なお菓子です。



で、しかも、2個



なぜ2個なのかを敢えて説明すると、



一晩一人



の予定だからです!!!




いやー、夢が広がるわー(笑)



 
そんなこんなで、3人でこれから起こる楽しいイベントの妄想を膨らませていきました。





【スパンツアー・台湾編②】到着っす

カテゴリ:
どーーーーーーもーーーー




着きましたで、台湾に!


どうしようもないカス野郎が台湾に来ちまいましたぜ!




グヘヘへへ




と、我を忘れてはアカンがな!!オカンオカン!!



という訳で台北に降り立ちました。
タクシーに飛び乗り、先行しているLBさんに追い付くために、タクシーの運ちゃんに向かって、



(^^♪「頑張って!」




と声にならない声を送っております。




今回もおみやげ作戦は抜かりありません。
日本のお菓子はだいたい台湾でも売られているので、白い恋人クラスじゃないとウケません。

で、スパン野郎はこう考えました。




「売ってないものにしようジャマイカ」




という事で、




ペニスシュラのチョコレート
(イースター限定パッケージ)


と、



クマのキーホルダー





にしたわけです。



こんな感じ。

image


これを使ってかわいい台湾娘と仲良くなるのだ!!!





ジーク・エロン!!!

このページのトップヘ

見出し画像
×