アーカイブ

2016年08月

【中国武漢編~第二章 その55~】 隠れスポットで美巨乳女王に出会う

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 














嬢に促されるままに店の奥でおばはんに200元を払った俺は、細身嬢についていく形でさらに店の奥へと入っていった。
一応「店」と形容しているが、実際には掘っ立て小屋に近いスラムのような建物である為、薄暗いうえに足元が不安定な場所が点在しており、注意深く歩かないと転んで怪我をしかねない。

この手の掘っ立て小屋置屋でのスパンは慣れているので俺はたいして気にならないが、潔癖症の御仁にはかなりつらい空間であることは間違いなく、肝っ玉が小さい御仁の場合にはポンチが縮み上がってしまって役に立たないという最悪の結果を招きかねない可能性が存在している事は先に伝えておきたい。










ちなみに、スパンヤオのノビさんは「元々勃たない」ので、こんな心配は無用である。




ノビさん1














さて、嬢が掘っ立て小屋の奥に到着するなり、2つあるドアの1つを開けて、俺に向かって中に入れと言う。
奥に見えるのはシングルベッドがかろうじて入るだけの小さな空間と、文字通りベッドだけである。
そこにわずかな明かりとなる電気スタンドと、その空間の全てを言い表している剥き出しのティッシュペーパーのロールがある。








ここでするのか・・・







と考えていたら、嬢はそそくさとベッドに上がり、瞬く間に全裸になる。
羞恥心のかけらも無い潔い脱ぎっぷりに関心していると、全裸のままで「早くお前も脱げ」と訴えかけてくるので、俺も慌ててすべてを脱ぎ捨て、全裸になる。




file9427







嬢の体は服の上からでも細いのは分かっていたのだが、全裸になるとその細さが際立ち、身長は170cm近くあるのにも関わらず、体重はおそらく40kg台前半。
その容姿は、いわゆる「棒」であるのだが、驚愕すべきはそのパイオツである。













・・・でかい( ゚Д゚)














matuko

※画像は無関係
















D・・・、いや、Eはあるだろうか。

パイオツカイデー( ゚Д゚)なのは間違い無いのだが、なんせ細い。
その細さがさらにパイオツの大きさを際立たせるのだが、これだけ大きいのに全く垂れておらず、小さくピンク色のかわいい乳首がツンと上を向いているという、「超・美乳!!」の持ち主である。

ここまで大きく美しいパイオツになると、当然の事ながらシリコンでも入ってるんじゃないかと疑うところだが、その乳房が持つカーブは非常に自然であり、シリコンを詰めたパイオツに見られる異物感が全く感じられない。
パイオツ鑑定士1級の資格を持つ俺の目をもってしても、触ってみなければその真贋が分からないというレベルの美乳であり、それだけに偽乳である可能性もぬぐい切れないという、「The Queen of PAIOTSU」の称号を授けても良いクラスである。



そんな美乳を触りたくてしょうがない衝動に駆られながらも、俺は無意識的に伸びた右手を左手で抑え込み、理性的に振る舞う努力を試みたが、嬢はその切れ長の美しい目でくだらない小芝居を打つ俺を見下していた。













す、す、すいませんっ!!!(;'∀')









焦った様子を見て、嬢が俺に指示を出す。









じゃ、そこに寝て。







俺は言われるがままに仰向けになった。
正座をしたまま冷ややかな目で見下ろされる俺は、一糸纏わぬ恥ずかしい姿であり、寝転がった後に嬢から特に声をかけられる事も無く、やや放置気味である。


こうして、ここ近年無かった羞恥プレイがスタートしたのであった。
















2016年累計スパン結果: 220スパン(2016/8/29) 

【中国武漢編~第二章 その54~】 武漢隠れスポットで湖北嬢に出会う

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 
















隠れスポットといえば、怪しい臭いがするはず。



ここまでを引っ張ってきた長いシリーズに付き合ってくれた読者に報いる為に、この武漢編において俺のとっておきの情報を無償提供しようではないか。(※これまでにも有償で情報提供した事は無いが。)



まずはこの写真を見て欲しい。




Wuhan-blog-1865


Wuhan-blog-10114













ナンダコノホッタテゴヤハ・・・


ナメテンジャネーゾ(-_-メ)
 

テメーコノヤロ( ゚Д゚)









とキレられる前に、ここが武漢屈指の隠れエロスポットであると断言しておこう。











特徴その1:200元






特徴その2:経理との連絡不要






特徴その3:昼間から開いてる












そう、ここは置屋である。

中国語では快餐と呼ばれ、地元民がお手軽に遊ぶ場所である。

快餐はファストフードの事で、日本でいうところの「ちょんの間」である。


















システムは至ってシンプル。


1.写真にある穴倉のような入り口から入る

2.中に女の子がいるので、良さげな子がいたら声をかける

3.金額を確認し、部屋へ移動する

4.スパンスパン

5.代金を支払う




実に簡単・かつ明朗である。

そして、個人的な感想であり、かつ全てはタイミング次第だが、若くてかわいい子もいる。
コツは、一度覗いただけで諦めない事だろう。
界隈には数軒同じような店が立ち並んでいるが、そのどれもが健全に開店しているかどうかは何の保証も無い。
なぜなら、時々警察が来ては店を閉めてしまうからだ。
(※1か月後に再訪した際には大半が閉められていた。)







実は、ここまでの旅の中で、俺は一度として湖北嬢とスパンをしていなかったのである。
出会った嬢は湖南や河北など湖北省以外の出身で、「最高の湖北嬢を探しに湖北省の中心・武漢へ行くんだ!」という俺の目標は未達成のままだった。

しかし、ついに俺はここで超細身+超巨乳の美形の湖北嬢に出会った。



そして、念願の湖北嬢と素晴らしい時間を味わった。














穴倉をいくつか覗き込んだ俺は、自分の好みの嬢がいるかどうかを確認しながら、脳内メモリーをフル稼働させて比較し、最終的にその内から一人に絞り込んだ。

俺の目標であった「湖北嬢とのスパン」を達成する為に、その絞り込んだ一人に「どこの出身なの?」と聞いてみた。
嬢は「なんでそんなこと聞くの?」といぶかしげな顔をしながらも、「湖南よ。」と答えてくれた。













惜しい











「わずかな差だからいいじゃない?」と俺の中の妥協という名の悪魔が耳元で俺をそそのかそうとしている。



しかし、湖南ではダメなのである。
 
湖南嬢とのスパンを求めるのであれば、そこは湖南へ乗り込むべきであり、今回の旅の目標を完遂させる為にここは心を鬼にして決断せねばならぬのだ。
そんな葛藤に悩まされている時、俺の脳内にババアが現れた。



 

1959c806














いや、あかんねん。







「最初に掲げた目標を完遂させねば、こんなババアのハートを撃ち抜く事さえ出来ないヘタレ野郎へと成り下がってしまうだろ!!!(※最初からヘタレ野郎という事には、この際目を瞑る。)と俺は自分にそう言い聞かせ、湖南出身だと教えてくれた嬢に向かってややひきつった笑顔を見せながら、「湖北の子を探してるから、ごめんね」と伝えた。

嬢からしても「湖南と湖北、何が違うの?」という感じなのだろう、何か腑に落ちない表情を見せながらも理解してくれたようだった。










 



そして、俺は脳内メモリーに残っていたNo.2を目指して穴倉を移動した。
小さな待機部屋の真ん中に腰かけていた細身の嬢は、短すぎる程に短い丈の白のワンピースを着用しており、真正面から座っている姿を見ただけでおパンツが見えてしまうという、うれしいハプニングを用意して待っていた。

そのパンチラだけで既に俺は欲求を満たされてしまいそうになるが、やはりスパンしてなんぼの世界である。
俺はずずっと体を乗り出し、細身嬢に声をかけた。









俺: こんにちは、おいくら万円ですか?









嬢: 200万円ですねん。










俺: それはええですな。ちなみにどこ出身ですのん?











嬢: ここ、湖北ですねん。












俺: それはええですな。ほな、お願いします。












こんなやりとりで、見事に湖北嬢と出会うことが出来た。(※現実にはすべて中国語で会話している。)

細身嬢は「店の奥でおばはんにお金払って」と俺に指示を出し、待機部屋の奥にある通路を指さした。
指示されるままに俺は怪しい通路を抜けて、おっさんが待っている部屋に移動し、無愛想なおばはんに200元を渡した。

それを確認した細身嬢は俺をさらに怪しい部屋の奥へと進むように促した。

















2016年累計スパン結果: 213スパン(2016/8/23) 

このページのトップヘ

見出し画像
×