カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★







禁断症状とでも言えばいいのか。

アウトプットする事に飢えてしまっていた俺は、先だって閉鎖したクソブログを再開してもいいじゃないのか?という手のひら返しのチャラい行動に出る事になってしまった。

常日頃からTwitter中毒者(ジャンキーと読む)として1ツイートあたり140文字という文字数制限の中で最大限可能な表現をしようともがいてきたが、結局140文字で表現出来る気持ちなどたかが知れており、気が付けば自分で自分のツイートに付け加えるようにツイートを連投する事で、アウトプットに対する飢えをごまかしてきた。






が、足りぬ( ゚Д゚)







自分本位のどうでもいい事しか書いてないオナニーような文章だが、誰かに読んでもらいたいと思って書いている文章でも無いので、読みたい人に読んでもらい、自由に評論してもらえれば良い。
評論に値しないクズな文章だと言われても、それはそれで正しいので、俺からは何も言う必要が無い。
以前もどこかで書いたかも知れないが、WEB上に星の数ほどあるブログなど、便所の落書き以下の存在であり、とても強く輝く星の光に埋もれるように存在している暗い星だってあるのだが、人によってはそれはとても価値があるものとなる。
そういう人の目にたまたま見つかり、喜んで読んでもらえれば良いのである。







が、金にならん( ゚Д゚)






文章を書くにあたって、好きな事を書いても一円の得にもなりゃしないという点があるが、アウトプットに飢えた時だけこうして突発的に文章を書くというものであれば、金銭的な対価は絶対に必要なものではなく、アウトプットする事によって満足を得られるという精神安定剤のような役割を果たすと考える。

実際この文章も衝動的に書き始めているので、特にテーマなど無いし、オチも無い。
そして、何より特に添削もしていないので、書きっぱなしの出しっぱなしの文章だ。
時間も10分ぐらいしかかかってないんじゃないだろうか、計ってないけど。





そんなわけで、好きな時に書き、好きな時にネタを披露する。





ついでなので、最近の話題を少ししておくと、昨晩はGカップインドネシア人とスパンした。
空港からの帰宅途中に連絡をし、その道すがらで合流するような流れにした。
なぜかインドネシア人からはやたらと好かれる(と勝手に思っている)のだが、メイドとして香港に単身で乗り込んできている彼女たちにとっては、男性と知り合う機会も多くなければ、さらに性交渉を持つ機会もほとんどなく、そんな性衝動(リビドー)に支配された飢えた身体が俺のポンチに出会うのは必然と言えるだろう。(※自身の行動を正当化し始めた。)



細かい描写はしないが、俺のポンチが好きだと言っていた。
また、最近よく会うフィリピン人女子と香港人女子はクンニクバスターがお気に入りだそうだ。
そろそろ完成したと言って良いのではないかと思えるが、上には上がいるので、自分が高みの頂点にいるなどと甘んじてはならない。







色々とややこしい事態が起きているホーチミンでの戦いに備えて、俺は再びトレーニングに励む予定だ。










2018年累計スパン結果: ??スパン(2018/6/19)



スパン数数えてないから、分からんようになってもうた・・・( ゚Д゚)