カテゴリ:





★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★











ベッドに倒れこんだ俺たち二人は無言でお互いの唇を奪い合うようにキスをした。
Mの手は俺のポンチをしっかりと掴んで離さない。





ここだっ!!





俺はこの時を逃さず、すかさずMの乳へと手を伸ばした。
薄くサラッとした素材で出来たロングのワンピースを着ていたので、いきなりダイレクトに触ることはで出来なかったのだが、薄い素材のおかげで服の上からでも十分な感触が得られる。
いわゆる巨乳ではないが、ちゃんとあるし、フワフワ柔らかくて気持ちいい乳である。

服の上から揉みしだきながら、俺はどのようにしてDTP(※ダイレクトタッチパイ:乳を直接触る行為の事)を繰り出すかを見定めるべく、服の隙間の大きい箇所を探していたところ、王道だが脇のあたりの隙間からするすると手が入りそうだったのでそこから手を入れる作戦を立てた。






あー、こちらポンチ。手、いるか?






はい、こちらあなたの恋人、右手です。どーぞ。






・・・そんな下ネタはどうでもいいが、脇のあたりからDTPを繰り出せそうなのだが、素早く侵入できそうか?






そう・・・ですね。私の技であればスルスルスルッと侵入し、まずはブラの上から乳を揉みしだく事が出来ると思います。







ブラの上からだと!?それはDTPでは無いっ!!
どうにかしてブラをも掻い潜り、生乳を揉むのだ。





現在、嬢が仰向けの体勢なので、右手が嬢の左脇から侵入し、左乳をスルーしてそのまま右乳に突入するというのはいかがでしょうか?






うむ、それしかあるまい。
ブラは外側からの攻撃には強いが、内側からの攻撃には極端に弱くなるからな。
右手よ、お主は兵法を分かっとるな。






ポンチ殿、お褒め頂き至極光栄に存じまする。







よし、右手よ、突撃じゃぁぁぁ!!!



20170505173645-400x400





途中から戦国マンガのノリになってきたのはさておき、ブラに堅くガードされた乳山をめがけての突撃が始まった。
最初の難関である脇の部分は意外にも何の抵抗も受けずに突破出来てしまい、指先から服の中へとスルスルスルっと侵入していく。
猫ではないが、指先が服の内側に侵入できてしまえば、そのあとは難なく通り抜けられるので、このあま行けば乳を攻略するのはさほど難しくはないだろうと思われた。





スルスルスルっと。






ふにっ






ふにふにっ







ツンッ






アッ・・・・




maxresdefault






あっという間に右乳山の山頂に到達し、攻略してしまった。
右手の突破力を褒めるべきところだが、山頂ばかりを攻めていけない。





父の恩は山よりも高く、母の恩は海よりも深し





唐突にそんな事を思い出し、今こうして乳を揉むことが出来るのも父と母のおかげであると感謝しながら、乳全体を大きく揉み解すと嬢が握っていたポンチにほんのり力がこもる。




サワサワ・・・キュン



サワサワ・・・キュン



サワサワ・・・キュン




そう、乳をいじることで連鎖的にポンチへの刺激を楽しむことが出来る「風が吹けば桶屋が儲かるプレイ」だ。(※そんなプレイは無い)




嬢の吐息が荒くなってきたところで、俺は次の戦局を攻略しようと、より大局を見る為に体勢を変えた。

 






 〇カンボジアで天使に出会った話