タグ

タグ:スパンヤオ

カテゴリ:





★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★





新年、明けまんこ。


はい、2020年早々にやらかしております。スパンスパン王子です。

いやー、実はブログの更新自体が非常にめんどくさいと思うようになり、実はもうそのまま放置してしまおうかと思っていたんですが、最後に書いた2019年8月の記事以降ももちろん色々エロエロと色んな事が置きまくっているので、ほんの少しばかり備忘録的なまとめを書いてみようと思った次第です。




あまりに久しぶり過ぎて俺がブログ書く時の文体ってどんなんだったっけ?となっており、前置きがなんだか漫才みたいになってしまったが、何となく元に戻そう。
8月以降でブログ化する価値のあるネタといえば、




ホーチミン ~ プノンペン ~ シェムリアップ ~ ルアンパバーン ~ チェンマイ の旅




があり、他には、

・妙齢のフィリピン人に「中に出して、出来たら私が育てるから」と子作りスパン
・タイで出会った日本人女性が繰り出す秘技に負けずにスパン
・元マカオサウナ嬢とのセフレ関係が復活スパン
・ドスケベインドネシア人のアナルをバイブで開発するも、前の穴でスパン
・ロリ巨乳タイ人になぜか惚れられ、どこでもスパン
・スタイル抜群自撮り写真に釣られて会いに行ったらすごくブス、でもスパン
・5年前に台湾で一度お茶しただけの台湾人と再会し、スパン
・4年前にスパンした当時女子大生タイ人から、「やっぱりあなたとのスパンが一番だから、またしよう」と誘われて、おかわりスパン

とか、しょうもないネタしかない。
(※半年でスマホを2回も紛失するという失態はあったが、それは本当にしょうもないので書かない。)


んでもって、新年早々からおかわりスパン嬢と良い感じに繋がっており、人生が楽しくなってきているという超お気楽人生を過ごしている。
今年は色々あってタイに行く機会が増えるのと、ベトナムやフィリピンにも足を運ぶ機会が増える予定で、ほぼ毎月どこかに飛んでいく一年になると思う。
飛ばない月があるとすれば、タイ人が俺の家に転がり込んできて2週間ほど居ついてしまうというパターンだが、それも普通にあり得る話なのでその辺は成り行き任せでいいだろう。

現時点で確定している今年のフライト予定は、

1月:ベトナム(終了)、プノンペン
2月:フィリピン
3月:タイ(未確定)
4月:タイ
5月:タイ(未確定)
6月:日本
7月:(未確定)
8月:(未確定)
9月:(未確定)
10月:(未確定)
11月:日本
12月:タイ(未確定)

となっている。


諸事情あって本当の意味でのスパンヤオと呼べる人がほんの一握りになってしまっており非常に残念だが、遊び方のスタイルは人それぞれ違うものであり、それをお互いに受容し、尊重出来るかどうかで一緒にいられるかどうかを判断しているので、仕方ないとも思う。
お互いに金と時間を使って海外まで遊びに行っているのだから、無理して他人に合わせて遊び方を変える必要も無いという事で良いと思う。
現地集合現地解散、お互いの時間のある時に顔を合わせて一緒に飯を食うなり酒を飲むなりというのが楽しいと、俺個人は思う。




と、この記事を書いている間に、おかわりスパン嬢から「来月香港に行ってもいい?」と連絡が来たので、「もちろん」と二つ返事で承諾した。
色んな意味でその方がコスト的にも安上がりなので、今年は自ら飛ぶよりも呼び寄せる作戦を多く採用しようと思う。(※ビザの関係でベトナムには行かざるを得ないが。)




と、最後になったが、こんな状態になって放置されていてもまだ見てくれているコアな読者はもちろん、これまでに一度でもこのブログを開いてくれた人達に感謝を込めて、






本年もどうぞよろしくお願い致します。(ぺこり)





 

本気で引退を考える

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★








本日、新元号「令和」が発表された。
日本人にとっては新たな時代の到来を感じさせると共に、どこか懐かしいような気持ちすら覚えるフレーズで、個人的には好きだ。



ダウンロード




そして、実際に元号が変わる日、そう、新時代の到来があと1ヶ月に迫っている。
現実世界ではカレンダー上の表記が変わるとか、令和生まれの新生児の誕生とかそういう程度の話題が続く程度で、俺のような底辺世界に生きるクズには全くもって無縁な話ではあるが、この新時代の到来に合わせて引退を考えてもいいのでは?と考えている。


そもそも俺にとっての「引退」とは何かを定義しておく必要がある。


通常であれば、身を賭して何か物事を成すことに注力してきた事をやめるという意味となるのだが、俺の場合はスパンを辞めるという事になるのだろうか。

しかしスパンを辞めるというのは人間として本能に逆らう事にあるだけでなく、男という生物としての意義を失う事になるので、そんなことが出来るはずもない。




であれば、そう、ブログを閉じるという事になる。




俺がこれまでブログを更新してきたのは、別に俺の変態な性生活を誰かに知ってもらいたいとか、ブログを通じて興味を持ってくれる女子と知り合ってスパンしたいとか、そういう事では無かった。
ただ単に俺は自分の生活の一部であるスパンという行為を文章として記録し、俺が実体験を通じて得た知見を店舗の情報などと共に伝えることで、海外で夜遊びする人の助けになると期待したからである。

ただ、スパンヤオと出会ってからは、多少その目的が変わってきたのは事実である。
スパンヤオという読者に出会い、俺は俺の下らないブログを楽しみながら読んでくれている読者がいる事を知り、そしてその読者の存在を意識して文章を書くようになっていった。



こんな風に書くとスパンヤオが喜んでくれるんじゃないか?

スパンヤオはこんな事を知りたがってるんじゃないか?



そんな風に読者の気持ちを想像しながら文章を書き綴る日々は楽しかった。




SlbnR





そして、ここ最近ではスパンヤオがどんなことを期待しているのか、俺がスパンヤオを喜ばせる事が出来ているのかどうか、という点に疑問を抱くようになっていた。
日常では当たり前のようにスパンをしているが、それをネタに文章を書く気が起きなくなってきていたのは事実であり、その気持ちがどんどんと萎んでいっているのは正直なところだ。


モチベーションの低下、すなわち良い文章を書き残すことが出来ないという結果に繋がり、これまで読んできてくれた読者をかえって落胆させてしまうのだろう。




ea3d2c18








そう、引退だ。






ブログを止めよう。






これからもスパンはするが、それを誰かと共有する必要はなくなる。
何か物足りない気持ちが芽生えるかも知れないが、本来はそうやってみんなこっそりスパンを楽しんできているはずである。

こんな気持ちを文章につづりながら、俺の気持ちが固まった。






スパンスパン王子から、皆様に心から感謝の意を表したいと思います。

読者の皆さん、長い間ご愛読頂きましてありがとうございました。











2019年4月1日(月):エイプリルフール



このページのトップヘ

見出し画像
×