タグ

タグ:スパン道

ブーササイドのもがき

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 
















ブーササイドに属している俺。







ブーササイドとは、ブサメンであると他人から認定されている人々が属する闇の力を持った人々の集団である。






子供のころは、








「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」



kkk





という某有名CMのキャッチコピーを聞いて育ったので、「イケメンである必要などない」と開き直っていた。

そして、青春時代にはその身の程を知らずに人並みに恋愛感情を持ち、ことごとく玉砕したという黒歴史を持つ男である。







そして、30歳を超えたあたりから「イケメンである事のメリット」に気付いてしまったのだ。



それもこれも、イケメンデカポンチニートの存在を目の当たりにし、その壮絶なイケメンパワーをこの目でしかと確かめたからである。












イケメンっていいな( ;∀;)







そんな風に思うものの、元々イケメンになれる才能が無い上に、30歳を過ぎて本物のイケメンに出会うまで「イケメンになる修行」を一切放棄してきた俺としては、もうどうしようもないと悟ったのだ。







無理なもんは無理である。


笑福亭鶴瓶 民芸肉料理はや   YouTube






今からどれだけ頑張ったとしても、顔面をイケメンに改造するには、もはや韓国人レベルの大規模工事を施すしかないわけだが、俺は自分の親から継承したこの容貌を恥じているわけではないので、それを根本的に作り直すような大規模工事だけは絶対にやってはいけない。



となると、どうするか。






・各部のクオリティを上げてみる





いわゆる、「マイナーバージョンアップ」と呼ばれる手法だが、髪形を変えてみたり、スキンケアに気を遣ってみたり、顔面マッサージをしてみたりと、大規模工事をする事無く変えられそうなものは自分でやってみた。











・・・が、そんな事でイケメンになれるはずはない。










大きな挫折を味わった時、俺はふと気づいた。










ハートがイケメンやったらええねん。









変な日本語ではあるが、「短所はより優れた長所で補える」と信じてきた俺は、俺にしか持てない武器を作り出してイケメンを駆逐する為の武装をすればいいと考えたのだ。









とりあえず、最大限に「良い人化」してみる事を目標にした。








良い人化といっても、ただ純朴に善良である事を求めたわけではない。

俺は過去の辛い経験を思い起こしながら、「モテる為に良い人になる」というやや邪まな目標を掲げ、ゴールに設定したのは「モテてスパンしまくる事」だった。

良い人化の過程において、スパンに至るまでのプロセスを明晰化し、キーワードや使えそうなフレーズを記録し、様々な条件分岐に柔軟に対応できる能力を身に着ける事に成功した。


もちろん、当初は試行錯誤の連続だった為、騙されて金を巻き上げられたり、ひっそり殺されて捨てられてたかも知れないという危険な目にも遭ってきた。




tumblr_kqt4vccCu31qzcc6lo1_400






色々と積み重ねてきたものがあるが、それを「スパン道」として書籍化して、世の中の男性に読んでもらいたいと思い始めた。


これまでにもブログの中には織り込んできたが、体系化された文章にはなっていなかった為に、文脈からノウハウを読み取ってもらう事しか出来なかったが、それをもっと分かりやすく、そして利用しやすい形で世に送り出したい。












・・・いつ書きあがるかは、書いてる本人にも不明だが(笑)










ということで、ブーササイドでもゴールを設定し、それに向けての正しい目標を掲げる事でスパン出来ちゃったりするという話だ。


産みの苦しみというと大袈裟だが、今この俺がこうしてスパン出来ちゃっているようになるまでは色々あったというのだけは、イケメンデカポンチニートに知ってもらいたい。














ぴるむ、炎上したらええねん(*'ω'*)





















2016年累計スパン結果: 45スパン(2016/2/25)    
 

スパンスパン王子流モテ方論-エアーモテ男編

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 














「あなたってモテるでしょ?」









そんな事を女性から言われた時、どのように反応するのが正解か。


もちろん、シチュエーションによって多少のアドリブは必要だろうが、例えばその言葉を言い放った女性が自分のタイプであり、かつスパンしたいと思っているような相手だった場合には、こう言おう。









「ありえないでしょー!」






「俺みたいなブサイクな奴を誰が好きになってくれるの?」






「・・・(ちょっと間をおいて)でも、君が俺の事好きになってくれるなら、その瞬間こそが俺の人生で一番幸せな瞬間かも知れない。」










そこで女性の反応を伺う。





■本気で嫌な顔された場合

「ほらー、やっぱり俺なんかモテるはずないでしょー?」と笑って流す。





■ちょっと驚いてまんざらでも無い表情を見せた場合

「幸せな瞬間って、突然訪れるんだろうけど、今ここでその瞬間に出会えたらいいなぁ」と軽く押し、次の反応を待ってから押し続けるかどうかを判断する。

この場合、少なくとも「種は撒けた」と判断し、無理をしない事が肝心。






■「私は好きだよ」とストレートに言われた場合

その女性と付き合いたいと思ってるなら、そのまま「じゃあ、俺達今から付き合おう。」とドストレートに話を進める。

しかし、「ただスパンしたいだけ」ならば、「君みたいな子が俺の事を好きなはずが無いでしょー?話し合わせてくれて、ありがとう。もうそれだけで俺は胸がいっぱいだよ。」と手や肩に触れるか、頭を撫でる。
ここで嫌がる事が無ければ、近いうちにスパン可能だろう。





スパン道-1






これは、スパン道の基本でもある。






俺は女性ではないので女性の心理は正直分からないが、女性の反応はたくさん見てきたので、ある程度の条件分岐による判断とアドリブでその場をうまく乗り切るだけの能力は身に着けてきたつもりだ。





そして、最近思う事としては、「女性から「モテるでしょ?」と言われるオーラを出すべし」である。





変な話だが、「隣の芝生が青く見える論」がここでも適用されると俺は本気で考えており、ある程度女性の影がちらついているような男性こそ、何か魅力があるに違いないと潜在的な期待が高まるはずである。

ここで「全くもって女性から好かれないだろう感」が出ている場合には、それこそ「何か問題があるんだろう」と警戒される。










なんとも簡単な理論である。








つまり、モテそうな奴はモテる。











もっとぶっちゃけて言うと、実際にはモテてなくても良いのだが、とりあえずモテてると思わせてしまえば良い。




「エアーモテ男(モテてる風ブサメン)」を演じる為の効果的な例をいくつか挙げておこう。

・とりあえず小ぎれいにしておく(見た目の話)
・細かい所作を丁寧にする
・とにかく優しくする
・女性と話すときも目を見る
・女性友達との会話を自然に行う
・女性用ブランドにもある程度の知識を持つ
・自分の事は極力話さず、相手の話を引き出す


などである。



顔の造りはさほど影響しないし、やり方次第では「太鼓腹(デブ含む)って気持ち良いから素敵」と背後から竹槍で不意打ちされるような驚きの超ポジティブ発言を引き出す事も可能だ。


男女ともにそうであるように、好意を寄せる相手にはどんな妥協をしてでもお近づきになりたいものであり、好意を持たない相手にはどんなに見た目が良くても、どんなにポンチが大きくても、全く近寄られたくないと思うものだ。







というわけで、普段からそんなことをしていれば、100人に1人ぐらいは「モテるでしょ?」と言ってくる。

それを継続していく事で、1人が2人になり、いつの間にか数十人へと増えるだろう。









その時こそ、エアーモテ男からモテ男へと進化出来た時かも知れない。











2016年累計スパン結果: 45スパン(2016/2/24)    

このページのトップヘ

見出し画像
×