タグ

タグ:ティントン

閏日にスパン

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 











4年に1度の2月29日。










こんな日はなんとなくスパンしたい気分である。










というのも、









あー、4年前の閏日にもスパンしたなぁー








とオリンピックを振り返るかのように記憶をさかのぼる事が出来るからである。



とはいえ、前回の閏日に何をしたのかは覚えていないので、ただ単にそういう気分なだけである事は、敢えてこの時点で書いておこう。









現時点で、今夜の予定は無い。



ジムに行き、一汗かいた後は自由である。








おそらくその足でジム近くのティントンへ出向き、タイ人とスパンスパンしている事だろう。

香港にいるにも関わらず、中国人とのスパンを極力避けようとしているが、同じ料金を払ってスパンをするにしても、圧倒的に当たりを引く確率の高いタイ人を選ぶのは必然である。




幼少のころに親に連れられて行った縁日。


紐を引っ張って当たりが出たら巨大なプラモデルがもらえると夢を抱き、親に渡された100円玉に願いを込めてくじを引いた、あの記憶。








そんな記憶が重なって見えるのだろう。








そして、大人になって「あの紐は大当たりの景品とは繋がっていなかった」という事実を知り、









知識が無いとどんどん貧乏になる。

損をしないためには最低限の知識を持ち、金持ちになる為にはより多くの知識を身に付けなければいけない。








と悟ったのだった。









そんな教訓がティントンでの部屋選びにも生きる。

チャイムを鳴らし、ドアが開いた刹那にタイガースキャン(※上から下まで眺め、その嬢のレベルを判断する)を繰り出し、様々な点を確認する事から始まるのだが、注意すべき点はタイガースキャンで得た印象のその先にある。


タイガースキャンでは、

・顔の可愛さ
・スタイルの良さ
・肌質
・ちょっとした仕草

などを僅か0.5~1秒で判断する。





そして、この後が重要である。





よほどのことが無い限りは、すぐに部屋に入らずに一旦その場を離れる。

そして、嬢がドアを閉める瞬間の表情及び仕草に注目するのだ。







悪いポイントはいくらでもあるので割愛するが、ドアを閉める間際でも笑顔を保ってる嬢はまず当たりである確率が高い。
そして、ドアをゆっくりと音も無く閉める嬢は性格も温和で、一緒に過ごしていてもイライラするようなトラブルに発展する事はまず無いだろう。




客が断わり、その場を立ち去ろうとする瞬間こそ、営業スマイルの裏に隠された本当の表情を見ることが出来る。

客に断られて気分が悪い時でも、ドアを閉めるという仕草に注意を払えるかどうかで人間性を垣間見ることが出来る。




何てことない瞬間だけに見落としがちだが、こういう部分に注意して人を観察しておくと、どのような場面でもトラブルには発展しないだろう。










というわけで、スパンしたい(*'ω'*)



(※この記事を執筆中にGoogleに会社を売り払って金持ちになった友人から連絡が入り、飲みに行く事に・・・)











2016年累計スパン結果: 46スパン(2016/2/29)    

ローカルティントン散策記-タイ嬢との出会い

カテゴリ:

★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 







昨日から今朝にかけて、合計5スパン。


冒頭からスパン数の報告となったが、その内の2スパンがローカルティントン(141)でのスコアとなった。

今回乗り込んだのは、土爪湾という観光客はほぼ100%訪れないであろう、ドローカルエリアだったのだが、香港は至る所にこういう場所があるので性犯罪が少なくなっているとも言える。






誰もリスク犯してまでスパンしたくないもんね。






という事で、俺が行ったのはここ。

 
WS000187




分かりにくいだろうが、九龍半島の東側に位置するローカルエリアで、観光名所的な要素は皆無である。
入り口も分かりにくいが、こういうところを見つけ出すのも探検気分で楽しいものだ。

 
32

39




そこに行こうと思ったきっかけは、出会い系アプリで遊んでいたらタイ人がヒットし、会話を続けていると、





「私の仕事の事は聞かないでね、私の仕事は良い仕事じゃないから。」





と言ってきたので、勘の鋭い俺はすぐにティントン勤務だと判断し、





「大丈夫、あなたの仕事の事は理解しているから。会いに行ってもいい?」





と、理解者の立場に立つ作戦に出た。





そして、「ここにいるよ」と示されたのがこの場所だったという事だ。





最近、タイ人の出稼ぎが増えている。
あちらこちらでタイ人を見かけるので、もはやタイに行かなくてもいいぐらいの雰囲気だ。



とはいえ、今からタイに行くのだが。







料金は30分1本勝負で300HKD(4,600円ぐらい)、部屋はお世辞にも豪華絢爛とは言えないがタイ人の部屋は比較的きれいに清掃がなされているので清潔感はある。






俺が出会った嬢は写真よりも老けて見えたが、俺好みの細身嬢だったので、ついつい2スパン500HKDという2回戦のお願いとディスカウント交渉をしてしまった。





はぁ~~、気持ちえがった(・∀・)







というわけで、タイ遠征に行く前に抜きまくってしまったスパンスパン王子でした。




今夜はバンコクに到着後、事前に約束していた嬢とホテルで待ち合わせ。
この嬢との相性は最高で、楽しいスパン三昧な夜が期待できる。









行ってきます(*''▽'')







2015年累計スパン結果: 256スパン(2015/9/25)       

このページのトップヘ

見出し画像
×