タグ

タグ:ヒラメちゃん

カテゴリ:







香港へ帰国。


フェリーの上で執筆中なう。





11時に駅でインドネシア嬢をピックアップするというスケジュールなのだが、帰宅してからシャワー浴びて部屋を掃除してから迎えに行く為、あまり余裕が無い。






…嬢の家で寝過ごした俺が悪いのだが。








インドネシア嬢達とは夕方5時までの予定。


そこから深圳に入ってヒラメちゃんと会う予定だったのだが、







急遽、中止にした。









ヒラメちゃんに支払う金が惜しいとかではない。

今回ベト嬢ぐらいで済む上に、俺の体力次第だが朝まで5スパンぐらい受け入れてくれる嬢はそうそういないので、それだけのお小遣いをあげてもリターンが確実である。






では、なぜか。










こういう時に限って新規案件とアポが取れるのだ。




しかも、







19歳。








タイ人。









素人。









もちろんスパンが出来るかといえば難しいだろうが、しかしそこに時間を割く価値がある。


既出の言い回しだが、








男は狩猟民族である。








女性は定住を好み、安定的な生活の為にたくさん収入を得てくる男性をその資金源として探す。

女性は種を受けて子を授かると、ほぼ全ての愛情は子供へと注がれる。

男性は子が育つ環境を維持する為にせっせと稼ぎ、その環境が新たな子を授かれるようであれば、より集中して守ろうとする。





つまり、愛とか金とかでは無く、子供なのである。





子供を持たない男は狩りをし続け、良い母となる女性を探し続ける。

女性は良い種を探し、子がよく育つ環境を安定的に提供してくれる男性を探す。





この事から、男性はより若い健康的な女性を選び、女性はその社会的地位や資金力を重視して男性を選ぶのは当たり前の事である。










という訳で、俺も狩人なので若くてかわいい嬢を優先せざるを得ないのだ(・∀・)









あー、忙しいなぁ(*´∀`*)














スパパーン(・∀・)

カテゴリ:






マカオに到着後、俺はベト嬢が待つディスコへと向かった。

そこにはルームメイトも含めて6人のベト嬢が揃っており、皆それなりにかわいい。


俺が今回会うベト嬢も入れ乳ではあるがかわいい顔をしているので、ディスコの後のスパンに期待がかかる。



夜3時に合流して朝7時半まで踊り続けたあと、俺達は彼女の部屋へと向かうタクシーに乗った。

タクシーを降りると目の前にあるマクドに入り、いきなり朝飯タイムが始まったが、これが彼女たちのリズムなのだろう。

俺はコーヒーを飲み、彼女たちが食べ終わるのを待って部屋へと向かった。








いきなり寝るという流れになったが、二人共裸に近い寝間着のような姿で寝始めた。

ルームメイトは「隣でおっ始めても気にしないから、どうぞ」と背を向けて寝てしまった。





案の定、おっ始める俺とベト嬢。





小さい一つのベッドなので振動がモロに伝わる。

おちおち寝てられないだろう。





が、隣にもう一人寝ているのだから、このチャンスを逃してはならないと、俺はスパンしながらルームメイトの身体をまさぐり、擬似3Pを味わった。

ちなみに俺にルームメイトの身体を触れと言ってきたのはベト嬢である(笑)







そんなこんなで、彼女たちの出勤時間までに合計2スパンを終えた。


部屋で寝てていいよと言うので甘えて寝てた訳だが、家を出る前に起こされ、何かを言いたそうにこちらを見ている。









なんて言ったら良いか分からないけど。。。。







とベト嬢が言う。

このタイミングで何かを言い出すのは金のことしか無いのだが、そのつもりで来てなかったので、少々驚いた。






驚いた俺を見て、ベト嬢が言う。









私はここに仕事しに来ているの。

セックスしたらお金を貰わないといけない。

私の事、分かってるよね?











はい、分かります。










と、素直に答える俺。

そして、とりあえず1,000HKDを財布から出してみた。








無言のまま佇む嬢。









どうやら足りないようだ(笑)

追加でもう1,000出して合計2,000HKDになったところで、渋々受け取り、カバンに詰め込んだ。



これだったらサウナに行った方が面倒くさくないし、ゴチャゴチャやり取りしなくて良いじゃねーか、と思ったのは言うまでもないが、貴重な経験が出来たので妥当な金額だろう。





そして、俺はまだ一人その部屋にいる。




次のベト嬢アポへの時間調整があるからだ(笑)

次のアポは完全無料、無制限発射可なので安心だが、一応金は下ろしていこう。








マカオ素人嬢と会えなくも無かったのだが、イージーなスパンを優先してしまったクズとは、まさに俺の事である。


そして、なぜか今週末はスパンオファーがスゴイ。

明日は新規インドネシア嬢案件(こちらもなぜか二人で来るので3P狙い)があり、夜は中国でヒラメちゃんと会うかも知れない。

ヒラメちゃんはドスケベなので有料だがいくらでもスパンさせてくれる(笑)




日曜日は夕方にまた別のインドネシア嬢が家に押しかけてくる。
色々ややこしいので縁を切りたいのだが、その話をしたら、









最後にスパンしてくれ








と言ってきた。

意味が分からんが、それで終了出来るならそれありがたい(笑)



という事で、今週末は合計で10スパン(現在2スパン済)ぐらい行くかも知れない。





スパパーン(・∀・)





このページのトップヘ

見出し画像
×