タグ

タグ:ホテル

【中国武漢編~第二章 その24~】 ホテルに着いたでー

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 











ホテルは武漢駅から东湖という湖を挟んで対岸に位置する光谷というエリアにした。
初めて訪れる武漢なので、どこにホテルを取れば良いのかと直前まで悩んだが、とある理由があってここにした。


それは、








サウナに近いから。








である。










事前に連絡を取り合っていたとあるサウナの経理が、このエリアにサウナがあるというので、俺はそこまで徒歩で行けるエリアにしようとホテルを探した。

安くてサウナと駅に近いという条件だけで探したのだが、到着してみて意外に悪くなかったのがうれしいサプライズだったが、地図上で調べていた光谷という場所が武漢駅から意外に距離があったのに驚いた。


4973274558103552 (1)



中国は無駄に広く、近いと思って地図を見ていると平気でタクシーで30分ぐらいかかったりすることがあるので、注意が必要である。


42

59

05

18

35

 


途中、そのサウナがあるであろう繁華街の近くを通り過ぎたのだが、いまいち良く分からないまま通り過ぎてしまい、あっという間にホテルへと到着した。



20




俺たちが今回宿泊したのは「海庭龙安酒店」である。

俺が海外に行くときによく使うAgoda.comでも見つけられるが、中国発の旅行予約サイトであるCtripの方が中国国内のホテルに強い上に、ちょっと安い気がする。(※注 Ctripは予約手数料が予約時にかかり、決済手前までいかないと最終金額が分からない上に、中国語版と英語版で値段が変わってくる事があるので、注意が必要だ。)


6557537325809664






一見新しいのか古いのか分かりにくい外観だが、古さを感じさせない作りになっており、「ほほぉ、安い値段なのに頑張ってるじゃないか」と思いっきり上から目線で評価しておいた。

フロントスタッフはもちろん英語が話せないので中国語でチェックインしなければならないのだが、幸いにしてフロントスタッフの愛想は良く、事前に予約したときの予約票とパスポートがあれば難なくチェックインは出来るので、これなら初めての中国でも問題無いだろう。


26

 







 

チェックインを無事に済ませて、俺たちはそれぞれの部屋に入って、とりあえずシャワーを浴びた。



13

22










男たるもの、エチケットに気を配るのは当然である。











もちろん、サウナに行く為の準備ではあり、サウナでもちゃんと洗ってくれるので、ぶっちゃけここでシャワーを浴び無くても良いわけだが、やはりいつ何が起こるか分からないので常に準備をしておいた方が良いだろう。



シャワーを終えてから俺と同僚Aは合流し、目的のサウナへ向かうためにホテルを出発した。














2016年累計スパン結果: 109スパン(2016/5/5)

【中国武漢編~第一章 その11~】 中国エロスポット発掘法!

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 









さんざん食って食欲を満たした俺と同僚Aが次に考えるのは、「性欲を満たす」事だろう。

なんといっても、俺と同僚Aは性欲を満たすために中国へ入り、あまり知られていないようなエロいスポットを見つけ出す事を至上命題としているのだから、このまま食事をしてホテルに帰って寝るというつまらない行動パターンを取ってはいけないのだ。



20




屋台での会計を済ませたこの瞬間から、俺と同僚Aは「中国エロスポット探検隊」の一員として行動を開始する。
そこそこ強めの雨が降り続ける中、俺達は傘もささずにホテル周辺の裏路地を散策し、エロそうな臭いがする場所を求めてねり歩き、俺達が宿泊するホテル以外にもいくつかホテルがあるエリアでは片っ端から中に入り、ホテルのフロア案内をチェックした。


735ddaa1f64a903ea905e6b48f7a6cd9
 







 

そう、ホテルのフロア案内にKTVやサウナの案内があると、そこは「かつてスパンが出来た場所」である可能性が高い為、中に入ってスタッフに価格やサービス内容を聞いてみる価値があるという事になる。
 
今の中国ではまともな情報が揃っていない為、口コミやネットの書き込みから地域を絞り込み、そこからは足を使って怪しげな場所を虱潰しに確認していくしかなく、時間はかかる上にそれなりの語学力と度胸が必要で、かつリスクを伴う。

46
 


初心者が行うならば、少し大きめのホテルや堂々と看板が出ているサウナやスパを巡るのをお勧めするが、くれぐれも俺のように小汚い路地にズカズカと足を踏み入れ、怪しそうなオヤジにみだりに声をかけるような真似は避けた方が良いとだけ書いておく。(※そういう方法の方がお宝にはありつけるわけだが。)











俺と同僚Aがあちこち歩き回った結果、どの店もマッサージと手コキがメインだと言う。










中国で言うところの手コキ店には色々とバリエーションがある。

小姐については、

・エロい服を着ているが脱がない、触れない
・エロい服を着ており、脱がないが触れる
・エロい服を着ているが最後にはパンツ一枚になり、触り放題

と分類出来る。





サービスについては、

・マッサージのあとにオイルを使って手コキ
・マッサージのあとに時間延長を迫ってきて手コキ
・マッサージのあとに時間延長を迫ってきてフェラ

というパターンがある。









つまるところ、スパンは出来ない前提である。








エロい服を着てマッサージを提供するというところまでは大体どこも同じだが、脱ぐのか脱がないのか、触れるのか触れないのかという点でまず大きな差があり、さらにはフィニッシュの方法も手か口かという点で軽自動車かセダンなのかというぐらいの差がある(※分かりにくい)。











エリアによってはこのようにスパン出来ない前提でどうにもならない場合もある。

が、スパン出来るのか出来ないのか、という点についてはテクニックでどうにかなるケースもあるので、どうしようもない場合はその駆け引きをする前提で手コキ店へ突入するのも良いだろう。



俺達はさんざん歩いた挙句に、宿泊しているホテルのサウナへ突入する事にした。








54











2016年累計スパン結果: 92スパン(2016/4/16)

このページのトップヘ

見出し画像
×