タグ

タグ:価格

Surface Go、ええかも知れん




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★








Surface Go









というキーワードが朝から目につく。

ん?そんなプロダクトあったっけ?と思いながら調べてみると、どうやらマイクロソフトが出した新しいタブレット(※でもキーボードもある)のようだ。
サイズも小さく、かつ価格も399USD~と激安なのに、パソコンとしての使い勝手もありそうなので、引き続きウォッチしていきたい。
海外のメディアでは、Chrome BookやiPadの対抗馬として見ているようだ。




surcms_1024






7月13日に発表とあるが、すでに情報は出まくっているので、現時点で分かっているスペックを掲載しておこう。
・10インチモニター(解像度:1,800 x 1,200)
・562g
・USB TypeC
・micro SDカード対応
・9時間以上バッテリー駆動
・CPU: Intel Pentium Gold / Silver
・モデルバリエーション
 4GB RAM + 64GBストレージ  WiFiモデル
 8GB RAM + 128GBストレージ  WiFiモデル
 8GB RAM + 128GBストレージ  LTEモデル
 8GB RAM + 128GBストレージ  LTEモデル

価格は399USD~829USDとなる予定らしい。







2018年累計スパン結果: ??スパン(2018/7/10)



スパン数数えてないから、分からんようになってもうた・・・( ゚Д゚)

 

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その34~】ドーソンの置屋システム

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★












なにはともあれ、ささっとシャワーを浴びて目的の場所へと向かう。
少し細い道を抜けたところをに性地はあった。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (393)



この写真の左側にある建物が全て置屋になっている。
全部で20軒ぐらいはあると思われるが、写真に写っているバイクのおにーちゃんの後席に乗せられた女の子達が、あっちいったりこっちいったりとたらいまわしにされているので、どこに入ろうと大きな差は無いと思われる。






システムは以下のようになっている。



・適当な置屋に入る
 ↓
・店のオッサンに話をして、女の子を呼んでもらう
 ↓
・あちこちから集まってくる女の子が並ぶ
 ↓
・そこから選ぶ(価格は統一:30万VND
 ↓
・置屋の部屋でスパンスパン



と、これをひたすら繰り返す



俺はシステムが良く分からなかったのだが、とりあえず手前の方の適当な置屋に入り現地人を観察しながら、どんな風に選んで交渉に入るかを観察しながら、先ほどの手順を学んだ。





で、早速色白細身のロリっぽい子を選び、部屋へ。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (395)





細長い廊下を歩き、指定された部屋に向かってスタスタ無言で歩き続ける嬢を後ろから追いかけていると、廊下に面した壁の向こうから悩ましい声が聞こえてくる。
置屋の中にはいくつか部屋があるのだが、壁が薄いのであちらこちらから声が聞こえてくる事もあるようで、開始前から既にムラムラしてしまった。




昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (397)







部屋に入ると、特に服を脱がされるなどは無く、顎をクイクイと動かして服を脱いでシャワーを浴びてこいと指図される。
ドMな人にはたまらないプレイなのだろうが、俺はそこまでのMじゃないので興奮はしないものの、やるべきことは分かっているのでとっとと服を脱いでシャワーブースへと向かった。


そして、俺がシャワーを浴び始めていると、嬢も一緒に入ってきた。






あれ?一緒に?( ゚Д゚)







急にテンションが上がる。







俺のポンチをゴシゴシ洗ってくれたりするのかなー(*'▽')




images





と俄然、期待が高まる。

細身なだけにオッパイは小ぶりなのだが、そのロリっぽい顔つきと白さに興奮しっぱなしの俺は、触られても無いのに10代の若者並みにフル勃起させながら、嬢の次のアクションを待つ。





シャワワー(シャワーの音)





シャワワー(シャワーの音)













あれ?( ゚Д゚)

じ、自分でシャワー浴びてるだけ?





そう、嬢はシャワーブースに入ってきたものの、ただ自分でシャワーを浴びに来ただけだった。

 








前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その33~】最果ての地のお宿
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067607170.html

このページのトップヘ

見出し画像
×