タグ

タグ:妙齢

カテゴリ:





★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★





新年、明けまんこ。


はい、2020年早々にやらかしております。スパンスパン王子です。

いやー、実はブログの更新自体が非常にめんどくさいと思うようになり、実はもうそのまま放置してしまおうかと思っていたんですが、最後に書いた2019年8月の記事以降ももちろん色々エロエロと色んな事が置きまくっているので、ほんの少しばかり備忘録的なまとめを書いてみようと思った次第です。




あまりに久しぶり過ぎて俺がブログ書く時の文体ってどんなんだったっけ?となっており、前置きがなんだか漫才みたいになってしまったが、何となく元に戻そう。
8月以降でブログ化する価値のあるネタといえば、




ホーチミン ~ プノンペン ~ シェムリアップ ~ ルアンパバーン ~ チェンマイ の旅




があり、他には、

・妙齢のフィリピン人に「中に出して、出来たら私が育てるから」と子作りスパン
・タイで出会った日本人女性が繰り出す秘技に負けずにスパン
・元マカオサウナ嬢とのセフレ関係が復活スパン
・ドスケベインドネシア人のアナルをバイブで開発するも、前の穴でスパン
・ロリ巨乳タイ人になぜか惚れられ、どこでもスパン
・スタイル抜群自撮り写真に釣られて会いに行ったらすごくブス、でもスパン
・5年前に台湾で一度お茶しただけの台湾人と再会し、スパン
・4年前にスパンした当時女子大生タイ人から、「やっぱりあなたとのスパンが一番だから、またしよう」と誘われて、おかわりスパン

とか、しょうもないネタしかない。
(※半年でスマホを2回も紛失するという失態はあったが、それは本当にしょうもないので書かない。)


んでもって、新年早々からおかわりスパン嬢と良い感じに繋がっており、人生が楽しくなってきているという超お気楽人生を過ごしている。
今年は色々あってタイに行く機会が増えるのと、ベトナムやフィリピンにも足を運ぶ機会が増える予定で、ほぼ毎月どこかに飛んでいく一年になると思う。
飛ばない月があるとすれば、タイ人が俺の家に転がり込んできて2週間ほど居ついてしまうというパターンだが、それも普通にあり得る話なのでその辺は成り行き任せでいいだろう。

現時点で確定している今年のフライト予定は、

1月:ベトナム(終了)、プノンペン
2月:フィリピン
3月:タイ(未確定)
4月:タイ
5月:タイ(未確定)
6月:日本
7月:(未確定)
8月:(未確定)
9月:(未確定)
10月:(未確定)
11月:日本
12月:タイ(未確定)

となっている。


諸事情あって本当の意味でのスパンヤオと呼べる人がほんの一握りになってしまっており非常に残念だが、遊び方のスタイルは人それぞれ違うものであり、それをお互いに受容し、尊重出来るかどうかで一緒にいられるかどうかを判断しているので、仕方ないとも思う。
お互いに金と時間を使って海外まで遊びに行っているのだから、無理して他人に合わせて遊び方を変える必要も無いという事で良いと思う。
現地集合現地解散、お互いの時間のある時に顔を合わせて一緒に飯を食うなり酒を飲むなりというのが楽しいと、俺個人は思う。




と、この記事を書いている間に、おかわりスパン嬢から「来月香港に行ってもいい?」と連絡が来たので、「もちろん」と二つ返事で承諾した。
色んな意味でその方がコスト的にも安上がりなので、今年は自ら飛ぶよりも呼び寄せる作戦を多く採用しようと思う。(※ビザの関係でベトナムには行かざるを得ないが。)




と、最後になったが、こんな状態になって放置されていてもまだ見てくれているコアな読者はもちろん、これまでに一度でもこのブログを開いてくれた人達に感謝を込めて、






本年もどうぞよろしくお願い致します。(ぺこり)





 

【プチ・エロン祭り in 大阪−その⑤】どうしようもない台湾裏風俗

カテゴリ:
▶︎モバイルからのアクセスはこちらが見やすいです!
 モバイルサイト: http://m.oretako.com/


--前回の裏筋--

KSDBとの対戦から美女との朝食を楽しむも、時間を持て余した私。
エロいイベントを求めて、龍山寺へ向かいます。 

前回の記事
 ↓
 
【プチ・エロン祭り in 大阪−その④】災い転じて福と為す
http://www.oretako.com/archives/1000443414.html

--




ここには美味しい台湾おでんのお店があるのです。

image

image

大60元。
甘いこってり系のたれをかけて頂きます。

せっかくなのでおいしいものでも食べてから空港へ行こうと考えたわけですが、その道中にぽん引きのババアに腕を組まれ、半ば強引に拉致されて裏道へ連れて行かれてしまいました。




どーなる、スパン野郎!?






・・・大した事はありません。単なる摸摸茶(モーモーチャ)です。




摸摸茶とは、台湾でもっぱら暇すぎてどうしようもないおっさんが遊ぶところで、クソ汚い雑居ビルの一室でほとんどお湯といえるような茶を飲みながら、妙齢の女性の胸を触る事が出来るという、何ともノスタルジックな場所です。
どう考えても暇つぶしになるような場所ではないのですが、どうしようもなく暇だったので、なんでもいいやと投げやりな気持ちで突入しました。




「女の子一人に300台湾ドル、部屋代も300台湾ドルね。」




ぽん引きババアが言います。
汚い部屋に押し込まれ、どうしようもないヒマワリやカボチャの種をおつまみに出されます。
私の事を散々褒めちぎった後に、女の子を3人呼んでもいいか?と変な交渉をしてきます。しかも、ババア仲間を強引に部屋に引き入れ、二人掛かりで私をやり込めようとします。
私との会話は中国語なのに、ババア同士の会話は台湾独自の言葉だる閩南語なので、私には全く分かりません。




なんというか、姑息です。




分かっていたので動揺はしませんが、こうなったら意地でもババアの思い通りになるものかと抵抗を続けました。


ス「時間が無いから、早く女の子を連れて来てくれ。」


バ「分かった分かった。」


というやり取りの後に現れたのが、キリギリスみたいな顔したおばさんだったので速攻でお断りし、退散してもらいました。
キリギリスは発ち去り際に「若い女の子がいいのね。」と捨て台詞を吐いていきましたが、「本当はキリギリスみたいなあなたと会話する気にはなれなかったんだ。」とは言えず、見せかけの笑顔で見送りました。

ババアは文句を言いながらも、次の女のを呼んで来ました。
見た目は悪くないですが、妙齢の女性です。
でも、キリギリスの後だったので、とりあえず隣に座って頂く事にしました。
これでようやく摸摸茶のスタート・・・のはずが、




ババア共が居座ります。




狼藉出来ません。




我慢ならず、「とりあえず二人で過ごしたいから席外してくれない?」と追い出します。
ババアもなんか捨て台詞吐きながら退散しようとしますが、その前に会計を済ませろと伝票を持ってきます。
書かれていた金額は1,400台湾ドル。



あれ?


ババア、なんかおかしくね?


女の子一人だから、部屋代合わせて600台湾ドルでしょ?




至極当たり前の質問をします。
すると、ババアが急に捲し立てるように説明をし始めました。


バ「部屋代が300台湾ドル。」


ス「そうだね。」


バ「おつまみとお茶が200台湾ドル。」


ス「(・・・聞いてないけど)なるほど。」


バ「この部屋に来た女の子が3人だから、300×3で900台湾ドル。」


ス「3人って?」


バ「隣に座ってる子と、私たち二人。」


ス「・・・ふあっ!?」




もうね、抵抗する気力もなくなりましたよ。
姑息にもほどがある。



暴れようかと思ったけど、なんか生活かかってる感があるし、とりあえず妙齢の女性のおっぱいは揉んだし、払ってやろうと思い、払って退散しました。
普通の日本人が絶対に行かない裏の遊び、それがこの摸摸茶です。


私のようなどうしようもう無く暇な人以外は行ってはいけませんので、お気をつけ下さい(笑)
ちなみに私はこの摸摸茶で二度目の体験となります。
最初の恐怖感は半端なかったですが、二度目となると展開を楽しむ余裕すら出てくるので、面白いものですね。



さて、そんなこんなで台湾での時間も終わり、いよいよエロン祭り in 大阪のスタートです!!
続きは次回!!! 





 2014年累計スパン結果: 57スパン(2014/3/12)   

このページのトップヘ

見出し画像
×