タグ

タグ:安い

マカオおススメレストラン「新口岸葡國餐」

カテゴリ:





★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパン伝道師(電動コケシではない) (@prince_spanspan)


★★…………………………………★★









マカオのおすすめレストランといえば、俺がいつも客人を案内するレストランがある。




 


新口岸葡國餐

 

59




場所はこちら。


新口岸葡國餐   Google マップ


 
リオホテルの近くなので、 タクシーでリオホテルまで行ってから、その道路を挟んで反対側の路地を入るといいだろう。



夕飯時などは混んでいる事もあるが、席数もそこそこあるので今まで入店の際に待たされた事は無いので、予約無しで飛び込んで行ってもいいだろう。
あと、この店と向かい合うようにもう一軒ポルトガル料理屋があるのだが、個人的にはこちらの「新口岸葡國餐」の方がお勧めだ。


料理は色々あるが、とりあえず初めてのマカオで頼んでもらいたいのは、「マカオビール」だ。

54


あっさりしていて飲みやすい。

それもそのはず、製造はキリンビールで日本人に馴染む味わいだ。(瓶上部におなじみの麒麟を確認する事が出来る。)



料理については、この時吾郎さんと食べた料理をご紹介しよう。
(※ぶれてるものもあるが、ネットで検索すると色々写真があるのでご容赦願います。)

38



ポルトガル風サラダ
※なんてことの無い普通のサラダ
48



牛テール煮込み
19



ラムチョップ
※スパン王子お勧めの一品
24

奥に見えているマスタードとミントゼリーを乗せて食べるべし。

 


ダックライス
33
 


この他にもイワシの塩焼き(※ワインビネガーをかける)タラのコロッケ もうまい。
人数が多ければ、この他にもアフリカンチキンなどを頼むのもいいだろう。

※ポルトガル風カレーやポルトガル風蟹カレーなどもある。



そして、ポルトガルのポートワインが安く飲めるので、あっさりした赤ワインがお好きな御仁はこれらの料理に合わせて赤ワインを頼んで欲しい。




もちろん、ポルトガルのモノがいいだろう。

お勧めは、Dao(と書いてダンと読む)だ。




この日は吾郎さんのコンディションを最優先としたのでワインは頼んでいないが、マカオを訪れる読者はぜひ頼んで欲しい。


ちなみに、吾郎さん的スパンルールというのがあるのでご紹介しておこう。

1.ヤル前に飲んではいけない
2.ヤル前に食べてはいけない(食後3時間でスパン可能)
3.スパン後は銃弾補充に時間をかける(12時間)



これらのルールを守る為に、食事やディスコのタイミングを厳密に管理する必要がある。
全てを楽しいスパンに結び付けるために、自らに課した厳しいルールと言えるだろう。





支払い総額は不明だ。







なぜなら、心優しい吾郎さんが、俺がトイレに行っている隙に払ってくれたから。
優しいっす、まじで(*^_^*)

 




スパンヤオの優しさに感謝。










2015年累計スパン結果: 118スパン(2015/5/11)

カテゴリ:





昨晩は不完全燃焼スパンをしてしまったので、元々知り合いだった娘に会いに101premierというエロマッサへ行ってきました。


店に入ると、訛りのある英語でウダウダ言ってる白人が居た以外は、コリアンらしきアジア系が2人ほど。
嬢がズラッと20人ほど並んでいて、選べそうなのは1/3ぐらいだったものの、ゴゴでも十分稼げそうな娘もおり、最初から嬢が決まってしまってるのを後悔したほど。




そんな顔見知りの嬢とのスパンは、期待通り。
汗だくになりながら騎乗位で腰を振ってくれた嬢に感謝(*´∀`*)



2時間で2,300THB、HKDベースの俺からすればとても安く感じるし、とっても満足出来る内容でした。
ナタリーよりは楽しめるかも、ですね。




バニラが昼間っから開いてたらなぁ(*´∀`*)






ね、店長(笑)



このページのトップヘ

見出し画像
×