タグ

タグ:日本人

もっとスパンしろやっ!!( ゚Д゚)

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 














シリーズものを書き終えてしまうと、特に創作意欲というかネタが無いとブログを更新する気すら起こらないものである。


が、スパン回数の数字を更新する為に、とりあえず更新しておこう。












2016年累計スパン結果: 258スパン(2016/9/29) 













このペースだと、今年も余裕で300スパンに到達出来そうであるが、この数年特に回数を稼ぐ事を意識したことはなかった。
 
昨年については、それまで300スパンという大台を経験したことがなかったのが、なぜかとんとん拍子にその壁を越えてしまい、「すわ、これって(俺の中の)最高記録樹立のチャンスじゃないのか?」と意識し始めたのがきっかけで、ついつい395スパンもしてしまうことになったのだが、それ以外では「年間〇〇スパン、必達!!」などと意気込んだ事は無かった。


そんな緩い感じで、今年も気が付けば300スパンが目前に迫ってきたのだが、今年は昨年のように色めき立つこともなく、「あぁ、今年も気が付けばそんなにしてたのね」という程度の通過点の一つとなってしまった。













・・・生涯で何スパンするんだ?(;´Д`)













とか思ってみたが、その内に突然ポンチが勃たなくなるかも知れないし、はたまたその辺でのたれ死んでるかも知れないので、この手のどうでもいい事を考える時間は極力少ない方が人生がより豊かになるだろうと、考えるのをやめた。



20130414162731d9c







 

そもそも、世間一般ではどれぐらいスパンするのが一般的なのか、と疑問にもったので、その辺りを調べてみると、こんなデータを発見した。







20代:4.4回
30代:3.0回
40代:1.9回
50代:1.6回
60代:1.2回











なんと、これは「スパンする相手がいる人における一か月の平均スパン数」だという。
この「スパンする相手」には恋人はもちろん、友人やセックスパートナーも含まれる。(※風俗嬢がこの対象になっているかどうかは不明である。)


俺は9月末時点で258スパンをしているので、現時点での月平均は258/9で28.7回(四捨五入)となる。
つまり、20代平均スパン回数の6.5倍という数字になり、俺がまもなく属するであろう40代の平均と比較すると、15倍となってしまう。







しかし、これは俺が異常だという事を示すデータである根拠はない。






むしろ、俺からすればインターネットで見つけたこのデータの信憑性の方が疑わしい。
なぜならば、月平均4.4回ということは、すなわち週1回のスパンということであり、スパンする相手がいるにも関わらずその頻度というのはもはやスパンが嫌いな人種であると断言する他にない。(※スパンスパン王子目線からの超偏見)













もっとスパンしろやっ!!( ゚Д゚)











1b5d754716fe4d67b_400











と声を大にして言いたいが、小心者なので控えめに発言しておこう。














あと、どうでもいいが日本人がセックスの事を「エッチ」と呼ぶあの感覚に馴染めない。
セックスというと直接的と感じて抵抗がある日本人が多いのかも知れないが、かわいい女の子から「ねぇ、エッチしようよ~」と甘えられても違和感を感じてしまい、むしろ「レッツ ブンブン!!」と言われた方が落ち着く体質である。


ただ単に東南アジアに馴染み過ぎただけという「スパンスパン王子=変態クズ野郎」の証拠でもあるが、海外で英語を使って普通の会話をしてても性行為をセックスと呼ぶ方がしっくりくるのは、そもそも「エッチ」という言葉が日本以外で通じないからだろう。






55
 



 

というわけで、俺が日本でセックスの話題を口にする時には「エッチ」とは言わず、「セックス」と言う事にした。
女子がいる場では、ちょっとお上品に「おセックス」と言うようにしよう(*‘ω‘ *)
 











2016年累計スパン結果: 258スパン(2016/9/29) 









 

【中国武漢編~第一章 その10~】 俺は日本人だ!

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 











ホテル内にあるサウナへ行く前に食事である。









腹が減ってはスパンは出来ぬ。







・・・本来は食事をしてしまうと血液が胃に集まってしまい勃起力が落ちるので、食事をしたらしばらく時間を置くのが正解なのだが、テンションの上がっている俺と同僚Aには無関係であり、俺達は付近の散策をしながら食事が出来そうな場所を探し歩いた。






雨が降っていたので、適当なところで「ここにしよう」と屋台のようなところに座る。


52

 



材料を自分で選んで煮込んでもらうスタイルの屋台(中国語でなんと呼ぶか忘れた。)で、俺は適当な材料を選んで老板(店主)に渡す。

店主は黙々とその材料を鍋にぶち込み、火が通ったものから俺たちの前に出してくれるので、それを黙々と食べ続けるという事になる。
味は悪くないと思うが、お世辞にも衛生的とは言えない環境であるので、一般的な日本人はそこに座ろうとすら思わないであろう場所である。

07
 

しかし、香港人の同僚Aや中国人と食事する機会の多い俺からしてみれば、これは「普通」であり、もっと過激な店があるというのも知っているので、平然と食すことが出来る。
もちろん、地元民が晩御飯がてら食べに来たり買いに来たりする場所でもあるので、ひたすら安い。

なんだかんだと相当色々食べたが、二人で35元ぐらいしか払ってない。

テイクアウト用に買いに来ている人のお会計を見ていると、5~10元ぐらいしか払ってないので、俺達が食べた量がそれなりだったという比較が出来るのだが、下手するとお腹を壊すかもしれないので、慣れてない人はくれぐれも注意するようにして欲しい。(※何かあっても自己責任で。)






そして、この屋台で俺と同僚Aがあれこれこの後の展開について会話をしていたのだが、無口でぶっきらぼうな老板が突然同僚Aに質問した。









お前の友達は何人だ?








俺はそれぐらいの中国語は分かるので、同僚Aがモゴモゴしている隙に、中国語でハッキリと答えた。









日本人だ。







すると、その場にいた全員が俺を凝視する。
 
特に俺は悪い事をしていたわけでもないし、中国語で中国人の悪口を言っていたわけでもないのだが、「日本人がここにいる」という事実に彼らは驚くのだ。

その場所がドローカルだというのも加味しても、実は中国人の中で日本人はおろか外国人に出会ったことが無いという人間はとても多く、その中でとりわけ日本人には良い印象が無いので、日本人と聞いただけで硬直するのだ。
幸いにしてその場では騒ぎになる事は無かったが、その後老板は一切口を閉ざし、俺と同僚Aには目もくれなかった。

しかし、そこで俺が不遜な態度をとってしまってはかえって日本人の印象を悪くするだけだろうと、俺は構わず同僚Aと語らいながら食事を続け、時折老板の奥さんらしき女性と簡単な会話をしたりした。



14










警戒はされるものの、攻撃的では無いのだから、敵ではない。











それは日本にいる日本人でも同じだろう。
 
中国人と聞いただけでマナーの悪い人達と連想する人がほとんどだろうが、その内の何人の人が実際に中国人と会話した事があるのだろうかと俺は首をかしげる。
確かにニュースなどで話題になっている素行の悪い中国人が多く、その比率も決して低くないので日本でも同じようにしている中国人がいる事は理解しているが、実際にその目で見て、かつそれについてその人たちと会話をしたことがある人となると、ほとんどいないだろう。

つまり、日本に来ている中国人を理解しようとする日本人などほとんどいないという事であり、その人たちは中国人が同じ店にいると分かった瞬間に、この老板のように目も合わせず、口を利く事さえしないだろう。








しかし、決して攻撃をすることは無い。








つまり、同じである。








 

俺がその店では「異郷の地から来た外国人」と見られただけで、何ら悪い事をされたわけでもない上に、俺が彼らの土地に乗り込んで行っているのだから、それぐらいの反応は当たり前である。

海外に行くという事は、その国の文化を受け入れるべきであり、イライラする事があってもそれは自分の文化と違うのだからと自分が我慢し、慣れるべきなのである。
俺も色んな場面でイライラするが、そうやって気持ちを静めてから、彼らと腰を据えて対話をするようにしている。


すると、彼らも話を聞いてくれるし、その時間が長くなるにつれて俺の文化的な背景に興味を持ち、相互理解が生まれて仲良くなってくる。








これは異国間スパンにおいてもとても重要な要素であるので、このブログを読んで海外スパンにチャレンジしようと考えている人には、しっかりと覚えておいて欲しい事である。

・・・すでに海外でスパンしまくっているスパンヤオにとっては馬の耳に念仏・・・、いやいや、釈迦に説法なので、さらっと流してもらおう。





shakaniseppou-tate















2016年累計スパン結果: 91スパン(2016/4/15)

このページのトップヘ

見出し画像
×