タグ

タグ:河口金明边贸商场

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その13~】安全にスパンスパンしまくるコツ

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★







突然掴みかかってきた嬢は、そのまま俺のスマホを取り上げて写真が残されていないかチェックしようとしている。


しかし、普通にツイッターでタイムラインを読んでいただけの俺にとっては濡れ衣でしかないので、軽くキレながらスマホを奪い返してから、とっとと部屋から出ていくように促した。

スッキリしたのにスッキリしない、なんだかモヤモヤの残る開幕戦となった。




「こ、これではいかん。」



20101009101500






そう思った俺は、納得のいくスパンを目指して、次のターゲットを漁りに行こうと決意したのだった。







シャワーを浴びてからの外出。
そしてまたBBAがいるであろうエリアを目指してずんずんと突き進むつもりでエレベータを降りたわけだが、エレベータホール(のような小さな空間)に中国でよく見かける安っぽいプラスチックの椅子に座った妙齢のおばさんがと目が合った。







「ちょっとおにーちゃん、女の子どや?」


f463f39a






もちろん、関西弁で話してる訳ではないが、俺の中でこの手の会話はなぜか全て関西弁に変換されてしまう。
関西生まれのその血筋からか、おそらくその方が何かと対処しやすいと本能的に悟っているのだろうが、実際には早口の中国語を容赦なくぶつけられてアワアワしている。



そんな風に声をかけて来たおばさんに、「たった今終わって降りて来たとこやん。」と答え、「先に飯食ってくるから後で戻ってきた時におったら声かけるわ。」と軽く和む。

どんなBBAでも客引きのやり手BBAどもは馴れ馴れしいのだが、その中にも親しみを感じる馴れ馴れしさというものがあり、それを感じたBBAを優先的に選択し、声をかけるようにしている。
というのも、どうやってもこうやっても人間同士の会話になってくると、人情というものが相手に対しての思いやりとして反映されてくるものであり、いかに中国人のポン引きBBAであろうとも、仲良くなってからの紹介とそうでもない段階での紹介では内容に差が生まれてくる。
これは過去の経験から来るものだが、程度BBAとも他愛のない会話をしてから価格を聞いたりすると適正価格を最初から提示してくれたり、リクエストをある程度聞こうとしてくれたりする。(リクエストに応えるかどうかは別の問題ではあるが。)




そして、何よりも安全にスパン出来る。




日本でも変なことをすると怖いオニーサンが現れてケツ毛までむしり取られたり、背後から刺されたりするのだから、海外だと何が起こるか分からないし、何か起こった時には誰も助けてくれないわけで、スパンする為に取らなければならないリスクの大きさが違ってくる。
その為にもBBAの見極めは重要になってくるという事だ。


端的で直接的な表現だと、イライラさせる奴には良くしてやろうと思わないが、好感が持てる奴にはちょっとサービスしてやるか、という感覚である。

読者諸君にも、より安全にスパンスパンしまくるコツとして、この点は覚えておいて欲しい。







前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その12~】河口での初スパン、そして・・・
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1066256920.html

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その12~】河口での初スパン、そして・・・

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★








嬢がシャワーから出て来たと同時に、中国語で俺にシャワーを浴びてこいと言うベトナムっ子。
初回にしてはハズレを引いた感があるが、まぁこんな僻地まで来て格安スパンをしようというのだから仕方あるまいと自分を納得させ、おとなしくシャワーを浴び、ベッドでのスパンを開始した。

キスには応じるがどうにも気持ちがこもっていない印象。
こういう時には俺のスパンテクを総動員してエロモードのスイッチをONにするのが常道なので、上から下まで優しく愛撫し、得意技であるクンニクバスターを発動する。






ピクッ、ピクピクッ!!






俺の舌が嬢のクリトリスを弾くタイミングに同調して、嬢の身体がピクピクと反応する。
態度こそ横柄ではあるが、身体の反応は思っていたよりも素直なようなので、そのまましばらくクンニクバスターを続けていると、嬢の蜜壺は日光の滝、いや、ベトナム随一の滝である「バンゾック滝」のように汁があふれ出し、その感動的な水量をもって俺を受け入れようとしている。(※ちなみに滝には行った事が無い。)







そろそろ頃合いか








と、マグロ状態のベトっ子のトロトロマンコに俺のポンチをあてがい、ゆっくりとポンチを沈めていく。
それまで声を抑えていた嬢の口から、ここでようやく声が漏れる。






あぁぁ・・・













その声に俺のテンションも釣られて上がり、これから盛り上がるでぇー!!と気合を入れて腰を振る。





1397111131457









フンフンフンッ!!










アンアンアンッ!!









スパンスパンスパン!!!








さっきまでのマグロ状態は何だったのかと思える程に声をあげてよがっているので、そろそろフィニッシュホールドであるスパンボルケーノを発動すべく、態勢を変える。










ここからはノンストップスパンである。
関西人なら分かると思うが、かつて関西テレビで放送されていた「ノックは無用」という番組の中の視聴者参加型ゲームコーナー「ノンストップゲーム」があった。




■ノンストップゲーム(0~22秒ぐらいまで)






子供の時に見た、小さなプラカードを持って楽しそうに走る横山ノックの姿が今でも忘れられないが、あの勢いそのままに俺は無心に腰を振り、嬢が果てたのを確認してから俺も後を追うように発射した。




sd_itakura






嬢は俺の上でしばらくぐったりしていたが、むくりと無言で起き上がりシャワーを浴びに行った。
一人ベッドに残された俺は、スマホでツイッターなどを読み漁っていたのだが、シャワーから戻ってきた嬢が俺の方を睨み、







てめぇ!!!写真撮ってんじゃねぇ!!!( ゚Д゚)







と突然掴みかかってきた。













前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その10~】期待の先に広がる闇
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1066103321.html

このページのトップヘ

見出し画像
×