タグ

タグ:SIMカード

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その23~】プギャァァァァァァ( ゚Д゚)

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★










と、いうわけで。


気が付けばベトナムにいる俺。
イミグレーションを抜けて待ち受けているのは世界共通の呼び込みオヤジ共。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-151



ラオカイの街はイミグレーションを抜けたところに大きなホテルがあるのだが、その前の広場にオヤジ共が陣取っており、出てくる旅行者達にあれこれとモノを売りつけようとしたり、タクシーに乗せてぼったくろうと企んでるのだ。



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-60





つまり、悪の巣窟!!







とまでは言わないが、万国共通でウザいのはウザい。
とっとと無視して、俺はひたすら歩き続けた。








途中でバシバシと写真と撮りながら進む。


Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-61


昆明・ハノイ・バンコク_2016-152


昆明・ハノイ・バンコク_2016-155






・・・ここらで賢明な読者は「お前はなぜ歩いているんだ?」」と疑問に思う頃だろう。


実は、ベトナムに入ったものの、ベトナムドンを持っていないので、とりあえずATMを目指すしかなかったのだ。
ベトナムに入ってからまず行うべき事は、

・ATMに行き、当面必要そうなベトナムドン(VND)を引き出す
・その辺でSIMカードを買い、インターネットに接続できるようにする

という2つである。





本来は国境付近からタクシーやバイクなどに乗せられて移動すればいいのだが、ぼられるのが分かってて乗るほどにお人よしでも無いし、何よりも街を見てみたいというのもあった。

というわけで、歩く。





歩く。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-157



歩く。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-159


歩く。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-162



歩く。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-163


歩く。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-167


川を渡り、後ろを振り返ると先ほど抜けてきたイミグレーションと、その向こうに河口の街が見える。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-171










思えば遠くに来たもんだ
(サビは1:25~)













そんなこんなで何やら広場っぽいところに到着し、銀行らしき建物前にあったATMにかけこみ、現金の引き出しを試してみる。



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-62

↑ この写真の右手にATMがある。




Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-63





・・・無事に成功。




とりあえず、移動やスパンには困らない程度に、最低限度必要な金額(2百万VND:ざっくり1万円ぐらい)を引き出した。

そして、ちょっとした坂を上がり、角にあった携帯電話ショップのような店に飛び込み、SIMカードが無いかと尋ねた。



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-64






&%*$)#@





当然だが、いきなりベトナム語の洗礼を受ける。
しかし、全くもって分からないので、とりあえず英語で話しかけたが、







&&%*$)#@%*$)&%*$)#@


プギャァァァァァァ( ゚Д゚)





と騒然としだしたので、中国語に切り替えてSIMカードが欲しいと伝えると、少し中国語の分かるおにーちゃんが現れて、従業員一同がほっとした表情を見せ、無事にSIMカードをゲットする事が出来たのだが、設定してくれるおねーちゃんはベトナム語オンリー。

俺のスマホが英語表示になっていたので操作が出来ず、言語設定をベトナム語に切り替えるというところから設定が始まった。






で、俺は暇だったので設定しているおねーちゃんを撮影していいか?と許可を取り、バシバシとシャッターを切る。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-180




すると、中国語の分かるおにーちゃんが、「おい、この子の方が美人だから、この子も撮っていけ!」と声をかけてきた。




・・・入店したときに一通り見まわしたが、そんな美人はいなかったけどな(*´Д`)




むしろ、設定してくれているおねーちゃんの方はかわいい方だったので、奥に隠れていた新しいおねーちゃんが出て来たのかなと思い、期待と共に勢い良く振り向いた。












プギャァァァァァァ( ゚Д゚)










昆明・ハノイ・バンコク_2016-172







ベトナム人の美的感覚に言葉を失った。

この子が美人なら、香港にいるクソブス共もベトナムでモテモテになる事間違い無い。(※言い過ぎ)

そして、なぜか店中が盛り上がってしまい、俺はこの「店イチ押しの美人」を延々と撮影し続ける事になってしまった。


せっかくなので、別ショットも掲載しておこう。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-178




なんやねん、その被り物は( ゚Д゚)クワッ










 
前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その22~】国境突破!ベトナム領へ突入だっ!!
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067251081.html
 

【中国武漢編~第一章 その9~】 中国SIMが使えない??

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 






俺と同僚Aは香港居住者なので、香港のIDカードを持っている。
その為、香港のイミグレーションを抜けるのに長蛇の列に並ぶ必要も無く、5分程度の待ち時間でスルッと通過することが出来た。







しかし、問題は中国側のイミグレーションだ。



futian2





幸いにも福田口岸には「外国人レーン」があり、中国パスポート保有者でない者は中国人が我先にと押しかける長蛇の列を避けられるように配慮がしてある。




20071003215119









・・・のだが、









さすがの中国と納得させられるように、なぜかそこに中国人が混じって並んでいる事も多い。










外国人レーンは、他の中国人向けのレーンよりも明らかに列が短いので、見境の無い中国人が流れて来て、ちゃっかり並んでいる事がある。

まぁ、時々カウンターまで並んだ挙句に「ここは外国人レーンだ。あっちへ並べ。」と対応を拒否されている事も少なくないが。







そんなこんなで、同僚Aは中国人向けの自動化ゲートを抜けて俺を外で待つという流れになり、俺は一人で外国人レーンへと並んで、イミグレーションを抜けた先で待ち合わせる事になった。

俺はイミグレーションの外国人レーンで順番が来るのを待っている間、以前に買ったSIMカードをスマホに挿して、これから向かう武漢で訪問する予定のサウナの経理などに連絡をしておこうと考えた。








が、使えない。







信号を受信している気配はするが、繋がらない。
キャリアの選択やAPNの設定などを見直してみるも、どうにも繋がらない。











1年間有効と言っていたのに、騙されたか!?
















しかし、中国ではこの程度のトラブルはよくあるものだ、と自分を納得させて次の手段を考えようと、すぐに気持ちを切り替えた。

そんなことをしている内にあっと言う間にイミグレーションを抜け、その先で俺を待つ同僚Aと合流。
同僚Aが立ってたすぐ横にまたSIMカードを販売するカウンターがあったが、人民の波が押し寄せるカオスな状況でSIMカードを買うために立ち止まるのは精神衛生上よろしくないと悟った俺は、「どうせどこかでSIMなんか買えるさ」とその店をスキップした。


そんなこんなで福田口岸からそのまま地下鉄龙华线(赤いライン)に乗り、俺たちは今夜の宿がある深圳北を目指した。





5638686488657920












2016年累計スパン結果: 90スパン(2016/4/12)

このページのトップヘ

見出し画像
×