さて、正月も明けて4日目。

俺は香港在住の身なので正月三箇日なんて制度は適用される事無く、2日から出勤。

しかし、年末は連休状態だったのでずっと大陸にいた。
大陸での年越しも、なんら特別な事はなく、年越しと同時に爆竹の音が騒がしかったぐらいのものだ。

さて、マカオサウナ情報の更新といこう。


○マカオサウナ情報その4

<東方スパ>

魅惑のショータイムを味わった後は、たった今まであんな事やこんな事をしてくれていた女の子達が顔見せにやってくる。
それを目を皿のようにしながら、ネットリと眺めるわけだ。

一通り眺めた後は、その中から一名を選出し、スパンパートナーに任命する。
特に儀式のようなものは無いが、その数分後には疑似恋愛の相手になっていると考えながら仲良くしておく事からスタートすると良いだろう。

ちなみに、この時点でノリの悪い嬢は、おそらくその後もそんなに楽しくない。
ノリが悪い原因は様々だが、

 ・元々ノリが悪い(まぁ、有り得る)
 ・疲れている(すでにスパンし過ぎ?)
 ・俺の事が嫌い(これも有り得る)

などの原因は想定出来るだろう。

しかし、ここであきらめてはいけない。
元々ノリが悪いにしても、こちらが楽しそうにしていれば向こうも何となく楽しくなるものだ。アホみたいに頑張る必要は無いが、ムスッとした表情で嬢を迎えるのではなく、楽しい雰囲気を目一杯演出して迎えてあげよう。
疲れている場合には、こちらが軽くマッサージをしてあげるなどすると、途端に機嫌が良くなる事が多い。疲れている事を感じ取り、気遣っていると相手に気付かせれば、もうこちらのペースだろう。

さて、最後の俺の事が嫌いな場合が一番の難関になる。
俺の事がなぜ嫌いなのかを、その僅かなマッタリタイムの中で感じ取り、それを克服する努力をしなければならないからだ。
彼女達は見た目がどうこうで露骨に嫌がる顔はしない。そんなレベルはもうとうに慣れているから、見た目がタイプじゃないなどは問題ではないのだ。(もちろん、かっこいい方が良いらしい(とある嬢曰く))
俺の事が嫌いな場合にもいくつかの可能性がある。

 ・無精髭が生えている(痛いらしい)
 ・スパン済みだが、その前に目の前で他の嬢を指名した
 ・同日2回目の指名

などだ。
無精髭については、以前に説明済みなので、ちゃんとひげを剃って清潔にしてから嬢と会うようにしよう。
二つ目については、なかなかにリカバリーが難しい。
嬢からしてみれば俺はただのone of customersでしかないはずなので、その他大勢の中のとある男なはずだが、前回指名された嬢の心情としては自分を無視して他の嬢を指名された場合には、若干悔しいらしい。
これはヤキモチとかかわいいものではなく、何となくというレベルのものらしい。

つまり、何度もリピートする事で親密になる事が出来る反面、一度指名しておいて次は他の子、などというのを繰り返して行くと、本当に「ただの客」レベルの扱いになるという事だ。
どちらの道を選択しても、それは遊び方の自由だろう。
ましてや、日本から時々来て遊んで行く日本人旅行者には全く関係のない話で、よほど印象に残る事をしない限りは覚えてもらう事すらないだろうからだ。

悲しい話かも知れないが、現実はそのようになっている。
年に1〜2回の方は、何も気にせずに遊びたいように遊んでしまう方がいいだろう。

3つ目の可能性だが、、、


次回に持ち越そう。





2013年累計スパン結果: 2 (2013/1/2)