カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★






 


角にあったそのヤリ部屋ホテルを後にすると、路地に入ってきた方向とは別にまだ道が続いており、そこにいくつか家が立ち並んでいるのが見えたので、回復時間を稼ぐつもりでテクテクと散策を始めた。

どこもカフェの体裁を整えているものの、それはあくまで建前であり、店の奥にはパンツを見せたまま横たわるお姉さんや、何とも悩ましいホットパンツ姿の若い女子が座っているところをみると、このあたりも含めて全て置屋なんだろうと思われる。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (316)



で、その道をまっすぐ進むと、俺が荷物を預けてから歩いてきた道に繋がる事がGoogleマップで確認出来た。
つまり、ガソリンスタンドまで行かなくても、ここを曲がって来れば置屋街に入ってこれたという事になるのだが、謎の老夫婦との出会いなどもあったので、これはこれで旅の思い出としておこう。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (321)








俺は適当なカフェ(風の置屋)に入り、おもむろにコーヒーを頼む。
コーヒーが飲みたかったのはもちろんだが、そこの店の奥にあるソファーにパンツをチラチラ見せながら横になっているお姉さんがいたからである。
パンツを拝みながら頂くコーヒーは格別である。





昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (312)









・・・スーパーで売られてるインスタントコーヒーなので味は最悪だが。





簡単な単語を確認しておこうと、指差し会話帳を開くが、どうしても集中出来ない。
なぜなら、左手の室内を向けばパンチラ、右手の店の外を向けばホットパンツ姿の嬢達が歩いている。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (318)



こんなパラダイスな環境で読書に集中出来る程、俺は人として完成していない。
こんな風にパンチラとホットパンツを交互に見る動作を繰り返していると、ちょっと首がだるくなってしまった。





という事で、早々に会計を済ましてから、再び置屋街を練り歩く。










( ゚Д゚)クワッ






blog_import_4d4eeab1674cc_20110423154427






俺のタイガーアイズが何かを発見した。








 
前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その25~】タヌキ顔色白ムッチリ嬢との対戦
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067332488.html