アーカイブ

2013年06月

カテゴリ:

スパン指数考察2013年度版-香港

■スパン指数考察対象国
 1.タイ
 2.マカオ
 3.中国
 4.台湾
 5.香港
 6.日本



Wは日本人向けカラオケで働くものの、日本語はおろか英語すらもうまく話せず、隣に座ってはあまり物言わずニコニコしているだけの子だった。

Wは鼻筋がすらっとしており、目も大きく、パッと見は誰もが美人だと思う顔立ちだ。
俺はカラオケはもちろん、癖のあるママの話もほどほどに、Wの方ばかりを見続け、時折カタコトの英語で会話を楽しんでいた。
その流れで電話番号を聞き出す事に成功した俺は、その日から一生懸命にSMSを送り続けた。

そんなある日、俺はWと一緒に食事する約束を取り付けた。
我ながらよく頑張ったと誉めてあげたい衝動を抑えつつ、心の中では目いっぱいのガッツポーズで自分に酔いしれた。

食事の約束の日、俺は待ち合わせの場所に先についていた。
Wと店以外の場所で会うのはそれが初めてだったので、俺は多少外見に気を遣って、可能な限り男前度を上げる努力をして、待ち合わせ時間よりも早く約束の場所でWが来るのを待っていたのだ。

心臓がドクドクと脈打つ。

この状態で俺がWに出会ってしまうと、俺が一人で舞い上がっているのがばれてしまうかも知れないと思い、俺はゆっくりと深呼吸をし、ゆっくりと顔をあげた瞬間、Wが俺の前に立っていた。

予想外の出来事に驚いて声が出ない俺を心配そうに見つめるWの表情は、当時の俺の目には天使が俺の事を気にしてくれているのかと思える程に、幸福感で満たしてくれた。
俺は落ち着きを取り戻し、ゆっくりとWに「大丈夫だ」と声をかけると、さっきまでの心配そうな表情がかわいい笑顔に変わった。

天使だ。

もう完全にWの虜となった俺がいた。
W以外の女性はどうでもいいと思える俺がいた。




ついに出た!



最新版 香港・マカオ
夜遊びMAX


2013年累計スパン結果: 96スパン (2013/6/2)

カテゴリ:
スパン指数考察2013年度版-香港

■スパン指数考察対象国
 1.タイ
 2.マカオ
 3.中国
 4.台湾
 5.香港
 6.日本


ダラダラと長く続いてしまっているが、いよいよ5つ目の香港について触れよう。

結論からいくと、香港は「スパン適格国ではない」。
スパンを楽しむ為の環境、スパンスパンにまつわるドラマが生まれるような環境ではない。

しかし、そんな香港でも過去には楽しいスパンの時間を過ごした思い出がある。
その娘は、とある日本人向けのカラオケでアルバイトをしていた当時20歳そこそこの香港人だった。
強烈に癖のあるママと、かなり割高な料金設定の為に、そんなに酒を飲むことが好きではない俺は時折顔を出す程度にその店を訪れていた。
そんな風に特に期待もしないままに訪れたある日、癖のあるママに促されて座った席に現れたのは、俺の胸をズキューンと貫く衝撃を与える程にかわいい嬢だった。

香港に来て以来、ここまで衝撃を受けた香港人女性はTWINSのジリアン・チョンぐらいだった。
ジリアンとは、とある友人のつてで偶然一度だけ会った事がある。
例の事件で表舞台に出れずにやさぐれているような感じではあったが、ひとたびマイクを握って歌いだすと、その歌声はやはり本物だった。

俺のマイクを握って欲しい」などと不埒な想いは、微塵も湧き出てこなかった事を付け加えておこう。


ちなみに、古い友人Kに言わせると、俺はとても「惚れっぽい」らしい。
あちこちで女性を見かけては「かわいい、きれい」と連呼し、すぐに好きになってしまうらしい。

「ここまでは、いい。」

と、その友人Kは毎回話を続ける。
そして、俺に対してのダメ出しを繰り返す。

「惚れて近づいて、相手が惚れたら興味が無くなるだろ。」

そんなつもりは毛頭ないが、どうやらそうらしい。
そして、このカラオケ屋で出会った香港人女性、仮にWと呼ぶが、俺は出会った瞬間にWに恋をした。



ついに出た!



最新版 香港・マカオ
夜遊びMAX


2013年累計スパン結果: 96スパン (2013/6/2)

このページのトップヘ

見出し画像
×