カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★





最近、我が家から余計なものを無くそうと考え、10年以上前から本棚に鎮座したままの技術書などを捨て始めた。

昔々はインフラ系のエンジニアだったので、その当時に必要だったサーバー関連の技術書やTCP/IPなどの通信プロトコルに関連の技術書などを複数札所有しており、本棚の重しの役割を任せたかのように最下段で何年も眠らせていた。
もちろん、最近ではインフラ系の仕事などほとんどしなくなり、ポンチはいじるくせにLinuxなぞもはや全くいじる事がないので、もういい加減読む機会も無いだろうと捨てる事を決意した。

クラウドの普及のおかげで、世の中は「サーバーってなんじゃらほい?」という人でも使えてしまうようになっているが、その昔のサーバー構築・管理はとってもキツイ仕事だった。
そして、ユーザー(主に自社の社員)は裏で構築・管理をしている立場の人たちの苦労など意に介さず、「動かないんだけどー!」「なんか遅いんだけどー!」と感覚的なクレームばかりぶつけてくるので、日ごろの激務以外に精神的なストレスとの戦いの日々だった。


へのつっぱり


思い返せば、香港に来る前の俺は普通のサラリーマンで、たまーに会社の先輩たちと飲みに行ったついでにヘルスに行ってスッキリする程度の遊びしかしていなかった。
今でも普通のサラリーマンであるという自負はあるものの、仕事以外の私生活の部分は大きく変わってしまったなと、初めて海外旅行をした2005年から今までを振り返ると色々と感慨深いものがある。

2005年当時、俺は仕事のストレスで頭がイカレかかっていたのだが、それを見かねた当時の同僚から「気分転換に海外旅行でも行って来たら?」と声をかけられ、それをきっかけにタイに飛んだ事が今の俺の基礎となっている気がする。(詳しくは過去の記事を読み返して頂きたい。(文章下手クソやな、俺))






部屋の片づけに話を戻す。
掃除をしながら古いものを見つけると、ついその当時を振り返ってしまってぼーっとしてしまう為に掃除が進まない俺なのだが、最近は数秒で我に返り、「そんなこともあったな」とサクサクと作業を進めるようにしている。
懐かしむのは悪い事じゃないが、過去の方が良かったとは思いたくないという気持ちがあるので、使わないものはどんどん無くしていく。
身軽になっておいた方が、将来的に色々便利だろうと考える事もあっての大掃除を断行している。

コロナウイルスが世界中に拡散されてから今までの間は一度も海外へ旅行出来ていないが、いい加減外に出て友人達と顔を合わせたい。