カテゴリ

カテゴリ:海外旅行

筋トレ、投資、読書、スパン。

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★



今月のアクセス数は「2,042PV(8月30日16時時点)」だった。

全く更新していないのでアクセス数など意にも介していなかったものの、逆にこれだけ放置されているブログになぜまだアクセスがあるのかと気になってしまった。
すると、今月1回だけ更新した8月22日と翌日23日で合計約600PVを記録し、更新があるとまだ読んでくれるマニアックなファンがいてくれるのだと、その貴重な存在を感じることが出来た。


anzai2




ちなみに22日の投稿は約3か月ぶりの更新で、その間のPVは1,000前後。
どこから流入してくれるのかとリンク元を見てみるとKKさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/kenkikids2008/)だったり、よつ夫さんのブログ(https://fuzoku-gachi-report.doorblog.jp/)だったりするから、持つべきものは変態仲間という事かと感慨に浸ってしまった。

お二人のブログを久しぶりに読ませて頂くと、それぞれに色んな経験を積まれていて人生を謳歌している様子が窺がえ、コロナで香港から出る事もままならない自分とついつい比較してしまって羨ましくなるばかりだ。

以前にも似たような事は書いた(https://www.oretako.com/archives/1079579086.html)が、ここ最近は仕事後にジムに行くのを日課としながら、その他は基本外出しない引きこもり生活を続けて散財をしなくなった結果、ある程度の資金的余裕が出来るようになった。(以前は旅行や飲酒やスパンに散財していた)
そうして貯まった資金はほぼ全て投資に回しているので、基本的に必要最低限のキャッシュしか手元にないような状態となり、気が付けば資産の9割以上を投資している。(つまり、お金ない(´ω`*))

儲かっているかと言われると微妙なところではあるが、たまーにラッキーパンチでドカンと儲かったりすると「投資してて良かった」とか思うのだが、過去を振り返ると結構な金額を失ってきた経験もあるので、周りには「やらないよりはやった方がいいんじゃない?」ぐらいで留めている。



ダウンロード (1)




筋トレ、投資、読書、スパン。




やるべきことはコレしか無い単調な日々は、まだまだ続く。




お元気ですか?

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★





最近、我が家から余計なものを無くそうと考え、10年以上前から本棚に鎮座したままの技術書などを捨て始めた。

昔々はインフラ系のエンジニアだったので、その当時に必要だったサーバー関連の技術書やTCP/IPなどの通信プロトコルに関連の技術書などを複数札所有しており、本棚の重しの役割を任せたかのように最下段で何年も眠らせていた。
もちろん、最近ではインフラ系の仕事などほとんどしなくなり、ポンチはいじるくせにLinuxなぞもはや全くいじる事がないので、もういい加減読む機会も無いだろうと捨てる事を決意した。

クラウドの普及のおかげで、世の中は「サーバーってなんじゃらほい?」という人でも使えてしまうようになっているが、その昔のサーバー構築・管理はとってもキツイ仕事だった。
そして、ユーザー(主に自社の社員)は裏で構築・管理をしている立場の人たちの苦労など意に介さず、「動かないんだけどー!」「なんか遅いんだけどー!」と感覚的なクレームばかりぶつけてくるので、日ごろの激務以外に精神的なストレスとの戦いの日々だった。


へのつっぱり


思い返せば、香港に来る前の俺は普通のサラリーマンで、たまーに会社の先輩たちと飲みに行ったついでにヘルスに行ってスッキリする程度の遊びしかしていなかった。
今でも普通のサラリーマンであるという自負はあるものの、仕事以外の私生活の部分は大きく変わってしまったなと、初めて海外旅行をした2005年から今までを振り返ると色々と感慨深いものがある。

2005年当時、俺は仕事のストレスで頭がイカレかかっていたのだが、それを見かねた当時の同僚から「気分転換に海外旅行でも行って来たら?」と声をかけられ、それをきっかけにタイに飛んだ事が今の俺の基礎となっている気がする。(詳しくは過去の記事を読み返して頂きたい。(文章下手クソやな、俺))






部屋の片づけに話を戻す。
掃除をしながら古いものを見つけると、ついその当時を振り返ってしまってぼーっとしてしまう為に掃除が進まない俺なのだが、最近は数秒で我に返り、「そんなこともあったな」とサクサクと作業を進めるようにしている。
懐かしむのは悪い事じゃないが、過去の方が良かったとは思いたくないという気持ちがあるので、使わないものはどんどん無くしていく。
身軽になっておいた方が、将来的に色々便利だろうと考える事もあっての大掃除を断行している。

コロナウイルスが世界中に拡散されてから今までの間は一度も海外へ旅行出来ていないが、いい加減外に出て友人達と顔を合わせたい。




このページのトップヘ

見出し画像
×