カテゴリ

カテゴリ:ディスコ

マカオHardwellの旅

カテゴリ:





2泊3日のマカオの旅が終了。




金曜日の夜からだが、実質42時間ぐらいは滞在していた。





その間にこなしたスパンは4スパン(・∀・)







若干不甲斐無さが滲む成績であるが、これにはいくつか理由がある。(※「言い訳」とも言う。)




1. 主目的がHardwellだった事

昨晩(19日(土))の23時からスタートするイベントで、4時間半ぶっ続けでEDMまみれになる為にスパンする為の時間と体力が削られた。

image




2. 嬢が初マカオだった事

嬢が初マカオだった為に、主目的はHardwellだったのだが、あれこれ見せてやりたいと思い、一日中観光して周っていた。

image




3. オイニー

スパンを重ねる事に気になり始めたのが、オイニー。
シャワー事にスパンすれば問題無いのだが、起き抜けのスパンの際のそれは強烈だった。
朝勃ちギンギンギンギラパラダイスな俺のポンチも、強烈なオイニーの前に思わずSoftwellになっていた。





そんな訳で、






4スパン+1水入り(長引いた為に中断(※中折れではない))







という成績だ。






さて、帰ってインドネシア人とスパンしようっと(・∀・)





スパパパーン(*´∀`*)


カテゴリ:





昨晩は仕事の流れのまま、六本木のクラブへと突入した。

もちろん、単独ではない。







数名のスパンヤオが行動を共にしてくれたが、ツワモノ揃い過ぎて、一歩を踏み出せない俺が浮いてしまっていたものの、楽しく過ごす事ができた。



しかし、成果はない。







いくつか声をかけて4人ぐらいからLINEをゲットするに至るも、あっという間に音信不通。













なんやねん












あらかじめ「教えておいてブロック」の可能性は織り込み済みですではあったが、4の4で食らうとは我ながら情けない。(読者はこういうズッコケストーリーを期待しているだろうからネタになったとニヤニヤしているのはさておき。)






それにしても、タイと違って仲良くなる為のハードルが高すぎる。











大してかわいくもないのに(*´ω`*)













こんな事を言うと













てめぇがブサメンだからだろ











と一蹴されそうだが、それにしてもひねくれ過ぎだろう。


ドリンクゴチした時は愛想が良いというのは、ゴゴ嬢のそれと何ら変わらないのだが、その後の豹変っぷりには驚いた。

そこそこ盛り上がった(と、俺は思っている)にも関わらず、なんのアクションもなくスルーされるLINE。










人情というか礼儀も無い








人の出会いは一期一会なので出会いと別れは共に訪れるものではあるが、礼儀を欠くのはおっさんである俺としては寂しい限りである(´;ω;`)








その辺りはアジアの人情味溢れる人達に軍配が上がる。



個人的な意見であるが、日本人はスレている。







人としての基本スペックは皆素晴らしいが、考え方が小さくまとまっている人が多いと思う。





やはり臨機応変、あらゆるモノを受け入れる度量を持たなくてはならないと感じた週末のデスコであった。(負け惜しみっぽいな。。。(*´ω`*))







このページのトップヘ

見出し画像
×