タグ

タグ:やり手BBA

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その20~】いざ、国境を越えんっ!!

カテゴリ:
★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★










俺がここから進むべき場所は、河の向こうの別の国・ベトナムである。

目的はいくつかあるが、その一つに国境の町ラオカイでベトナム人とスパンスパンする事にある。
そして、今回のブログタイトルにもある幻岬と呼ばれるドーソンでスパンを堪能し、ハノイで素人ベトナム人とのスパンを楽しむ流れだ。

この一連の行程にかけられる時間は4日しかない。
時間が惜しい俺は、早々に国境を越えようと昨晩見たあのゲート目指して速足で歩き始めた。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-1033




朝方の河口は特筆する事は無い、ただの中国の辺境の街でしかない。
やり手ババア達は夜間の仕事に備えて睡眠を取っているだろうし、派遣されてくる嬢達も同じく寝ている事だろう。

人影まばらな通りを歩き、ゲート前にたどり着いたのだが、、、、


Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-46






入り口どこやねん( ゚Д゚)







ゲートは見えるものの、フェンスに阻まれているのでそこから通り抜ける事は出来ないようになっている。
つまり、どこかにイミグレーションオフィスがあって、そこを通り抜けないといけないという事なのだろうと考え、俺はフェンスに向かって道を引き返し、とあるビルの前にたどり着いた。


Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-49



河口口岸联检中心





河口国境入出国審査場とでも訳せばいいのか、そんな名前のビルがドーン!と建っているので、とりあえず突入してみる事にした。








・・・が、建物の中に入ろうとすると入り口にいた警備のおっさんに呼び止められ、何やらガーガーと言われた。




・・・どうやらここは入り口じゃないらしい。




ほなどこやねん!?( ゚Д゚)





とキレそうになっていると、おっさんがなにやらあらぬ方向を指さし、またガーガーと何か言っている。
その指の先を追っていくと・・・・



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-50










ピンクのオッサン(*'▽')






いやいやいや、ピンクのオッサンは関係無いやろっ!!






と冷静に考えると、そこになにやら掘っ立て小屋のようなものがある。
もしやと思い、近づいてみると、



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-51







出境








と書いてある。







これだっ!!( ゚Д゚)







にしても、この怪しげな入り口はどうなんだ?と疑問をぶつけたくなる。
堂々と構えている正面エントランスからは建物内に入る事が許されず、この取ってつけたような中国から出る出口へと通じる入り口(※ややこしい)から中に入れと。


しかし、ここは行くしかない。


これを抜けなければ、ベトナムでチョメチョメする事が出来ずに、下手をするとまた過酷な「鈍行列車で行く中国苦行の旅6時間スペシャル」を繰り返す事になるので、それだけは嫌だと勇気を出して前に進む事にした。






ちなみに、このエスカレーターは壊れていたので、自分の足で登っていかなければならなかった。









 
前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その19~】オマンコ・ケイビング調査完了!!
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067182326.html
 

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その19~】オマンコ・ケイビング調査完了!!

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★






 


オマンコ・ケイブの冒険はまだ続く。

最深部に到達すると大きな声が響き渡る事を知った俺は、そこを執拗に調査し、洞窟の形状に変化が起こるかを調べる事にした。

体力の続く限り調査の為のスパンスパンスパンスパン・・・・・










&*!@▽Ω〒▽Ω&*!



プギャァァァァァァ( ゚Д゚)









今までに聞いた事の無い悲鳴に似た声が部屋中に響き渡り、嬢はぐったりとした様子で息を荒げている。
どうやら、今回のオマンコ・ケイビングは成功に終わったようだ。


満足のいく調査結果が得られた俺は、先ほどにも増して緩急をつけた調査の為のスパンスパンを繰り返し、そして静かに今回の調査を終えたのだった。



最後に嬢から、今回のオマンコ・ケイビングの良好な調査結果を讃えて、満面の笑みと共に、






「ユー、ナンバーワン!」





とのお褒めの言葉を頂いた。

俺のオマンコ・ケイビング技術はベトナムでも通用するであろうことが示唆された瞬間であった。





この結果に満足した俺は、調査に協力してくれたお礼にと僅かばかりのチップを手渡し、部屋から出ていくのを見送った。

清々しい気分のまま睡眠に入ろうかと思った瞬間、気が付いた。





今朝早朝に起きてから、今までほとんど寝てへんやん・・・





朝4時に起きて、4時半にホテルをチェックアウトしたので、既に20時間程が経過していただろうか。

唯一飛行機がゲートを離れた頃から離陸後にシートベルトサインが消えるまでぐらいの一瞬は寝ていたが、それ以外の時間はとてもじゃないが寝ていられない程に、中国国内線は騒がしい。
この時もゲートを離れる瞬間までシートベルトをせずにトイレに行こうとして注意されてる奴がいたり、シートベルトサインが消えるなりトイレに殺到する奴がいたりと落ち着きがない。
俺の隣の奴もトイレ行きたくて、通路側に座る俺を叩き起こし、早くどけと急かしてきた。

そんなことに気付いてしまった瞬間に、俺の眠気はピークを超え、気が付いたら朝になっていた。




朝からシャワーを浴びて、チェックアウト前に周囲を少しだけ散歩でもしようかと窓の外を眺める。

Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-42

Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-41




何やら灰色な景色しか見えないが、これは天気が悪いからなのか、空気が悪いからなのかは分からない。
街の造りは中国っぽいので、特に目新しい感じはしない。


Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-43


上の写真の中央やや左のあたりに青い看板がかかった入り口が見えるだろうか。
そこにやり手BBAが立っていた。




Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-44


上の写真の中央から上に延びている道の奥に、やり手BBA終結スポットがあった。
俺が到着したころがピークだったと思えるが、こちらの通りは真夜中になると無人と化す。







とりあえず、外に出てフラフラしてみた。


Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-45



川の向こうがベトナムなので、対岸に見えているのはベトナムなんだろう。
これからあっちに行くんだと期待に股間が膨らむ






・・・が、本当に何も無いのですぐにホテルをチェックアウトし、ベトナム側へと渡る国境へと足を進めた。





前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その18~】そこにケイブがあるから
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067168251.html
 

このページのトップヘ

見出し画像
×