タグ

タグ:クソ

マカオへ行きまする(玉砕覚悟)

カテゴリ:






マカオフェリーなう。






最近静かになったと油断していたが、前にも増して勢力を増していた大陸人。


image




フェリーターミナルのロビーは、さながら中国の公園のように大陸人による座り込みが行われ、一部の元気なBBA達が無駄に動き回り、僅かな通路をも塞ぐ。



フェリーに乗るにもそうだ。

チケット持ってりゃ座れる。



大陸のバスや鉄道と違って、他人と席を奪いあうシステムではないのだが、どいつもこいつも我先にと船に乗り込もうとする。




で、乗ったら乗ったで喚き立てる。

image










こんなんでいいのか、と思うが、大陸にいると普通だから気にならない。

が、外に出てもやるから迷惑なのだ。






旅行に来てもいいが、現地の文化に馴染め。

その土地の風習を守らず、中国の文化を持ち込むな。






あー、香港が嫌いになるわ、まじで。










それはさておき、とりあえず、マカオへ向かっている。


釜疑惑に事前に電話して声を確認したが、判別し難い。
しかし、釜要素はある。









釜だったら、笑ってもらおう(・∀・)







すぱーん

また始まった。。。

カテゴリ:





本当にこの国は下らないと思う。




フランスなどのテロの影響を警戒しての措置なんだろうが、またいきなり全員検査だ。



image




しかも、気紛れと罵られてもおかしくないレベルにやる気が無い。
透明のビニール袋にお菓子が入っただけの荷物しか持っていない足元もおぼつかないお年寄りも列に並ばされ、そのビニール袋をX線検査機にかける。


もう「このジーサンがテロリストだったら、その辺で鼻水垂らして立ちションしてる子供まで含めて全ての人をそう疑わなくてはならない」というレベルである。









95%は素通りで、高そうなものを持ってる奴は停められる。

俺はカメラバッグにカメラを入れていたら停められ、







「新的旧的?」






と聞かれた。

新しい物を中国に転売目的で持ち込み、輸入関税の課税を免れようとする輩がいるのは知っているが、カメラバッグに無造作(しかも、ボディにレンズが装着佐れた状態)に押しこまれているカメラに疑いをかけるとは、「あわよくば」を狙った検査官のスケべ根性でしかない。





制度が先行して人が追いつかない中国。


誰かがこんな事を言っていた。










「ハードウェア(建物や機械、車など)はコピーすればすぐに作れるが、それを使う人間のレベルまではコピー出来ないのでコピー元では起こり得なかった事故が起きる」










どんな道具であれ、使う人によってクズにもなり得る。







他人に何かをしてもらってその成果を最大限にしたければ、その行動の意味とゴールを理解し、それに共感してもらう事から始めるべきである。










リーダー論っぽくなったが、俺が言いたかったのは中国の公務員がクソという事だ。






このページのトップヘ

見出し画像
×