タグ

タグ:グルメ

【中国武漢編~第二章 その25~】 HELLO!HELLO!HELLO!HELLO!

カテゴリ:




★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 












ホテルから地下鉄の駅の方向へ進むと人が大勢いて活気に溢れている。

俺たちが向かう先は、徒歩で行けるショッピングモールだ。
その付近にサウナがあると、事前に経理から得ていた情報を頼りにテクテク歩いて向かったのだった。


2016Mar-武漢-133



人が多い・・・・






2016Mar-武漢-144



うじゃうじゃいる・・・・






2016Mar-武漢-135






ふぅ・・・・




人酔いしそうになりながらも、なんとか目的地へと近づいていくと、背中で俺にメッセージを送ってくるおねーちゃんを見かけた。



2016Mar-武漢-147





HELLO!

HELLO!

HELLO!

HELLO!







思わず「HELLO!」って言いそうになったわ( ゚Д゚)


















遠目に何やら比較的新しい雰囲気の茶色い建物が目に入った。




2016Mar-武漢-152




どうやらその辺りが新しいショッピングモールのようだが、何やら西洋風の佇まいの建物が集まっているような造りをしている。









・・・こんなところにサウナがあるの?








そういう驚きを隠しきれないのだが、経理がそういうのだからこの近くの寂れたエリアにでも店を構えているのだろうと考え、俺たちはそのままサウナに突入するか飯を食うかの二択による選択をする事にした。











腹が減ってはスパンは出来ぬ。













というわけで飯が先になったのだが、理論的には食事をする事で消化をしようとする胃に血液が集まり、ポンチの勃ちが悪くなるとされているので、ぶっちゃけこの格言(スパン語録)は間違っている。

それでも、腹が減ってぶっ倒れそうになっている俺たちは、とにもかくにも先に飯を食おうという事で同意し、適当に店を選ぶことにした。





Wuhan-blog-1163






俺たちにとって、武漢での初の食事だ。

ショッピングモールそばの寂れた食堂のようなところを選んだ理由は、












人が多いから。












初めて来た土地で、かつドローカルエリアなので、当たり前のようにグルメサイトなんてものがカバーしきれていない。

そんな時は、口コミか客の入りで判断するしかない。










というわけで、小規模の店がずらっと並んでいる中から、俺は目立って人が多い店を選んだ。

店に突入するなり、二人しかいないのにも関わらず、とりあえずガンガン頼んだ。


Wuhan-blog-1164

Wuhan-blog-1166

Wuhan-blog-1168

Wuhan-blog-1170








そして、店の中にはブスしかいなかったので、目もくれず食いまくる。








色気より食い気である。











こうして食欲が満たされた俺たちは、ゆっくりとサウナの経理に連絡を取ったのだが、ここからが大変だった。










今、近くにいると思うんだけど、これから遊べますか?









俺は経理にメッセージを送った。

ほどなくして経理からの返信がある。












もちろん!!今どこですか?












西班牙街にいますよ。近いですよね?











西班牙街とはスペイン街の事だが、ここには意大利街(イタリア街)などもあって、それぞれにコストがかかっているように見えるが、俺からしてみたらどこも同じように見える。
中国では住宅地なども外国の街をイメージして作られる事があるのにも関わらず、本物に近いと呼べるものはごくわずかである。


Wuhan-blog-1171

Wuhan-blog-1173





新しいうちは良いが、古くなった時の荒廃具合も凄まじいと思われるが、その頃にはきっと武漢を訪れる事などないので気にしもしょうがない。


レスポンスの悪い経理のメッセージを待ちながら、俺はそんなことを考えていた。















2016年累計スパン結果: 109スパン(2016/5/5)

マカオおススメレストラン「新口岸葡國餐」

カテゴリ:





★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパン伝道師(電動コケシではない) (@prince_spanspan)


★★…………………………………★★









マカオのおすすめレストランといえば、俺がいつも客人を案内するレストランがある。




 


新口岸葡國餐

 

59




場所はこちら。


新口岸葡國餐   Google マップ


 
リオホテルの近くなので、 タクシーでリオホテルまで行ってから、その道路を挟んで反対側の路地を入るといいだろう。



夕飯時などは混んでいる事もあるが、席数もそこそこあるので今まで入店の際に待たされた事は無いので、予約無しで飛び込んで行ってもいいだろう。
あと、この店と向かい合うようにもう一軒ポルトガル料理屋があるのだが、個人的にはこちらの「新口岸葡國餐」の方がお勧めだ。


料理は色々あるが、とりあえず初めてのマカオで頼んでもらいたいのは、「マカオビール」だ。

54


あっさりしていて飲みやすい。

それもそのはず、製造はキリンビールで日本人に馴染む味わいだ。(瓶上部におなじみの麒麟を確認する事が出来る。)



料理については、この時吾郎さんと食べた料理をご紹介しよう。
(※ぶれてるものもあるが、ネットで検索すると色々写真があるのでご容赦願います。)

38



ポルトガル風サラダ
※なんてことの無い普通のサラダ
48



牛テール煮込み
19



ラムチョップ
※スパン王子お勧めの一品
24

奥に見えているマスタードとミントゼリーを乗せて食べるべし。

 


ダックライス
33
 


この他にもイワシの塩焼き(※ワインビネガーをかける)タラのコロッケ もうまい。
人数が多ければ、この他にもアフリカンチキンなどを頼むのもいいだろう。

※ポルトガル風カレーやポルトガル風蟹カレーなどもある。



そして、ポルトガルのポートワインが安く飲めるので、あっさりした赤ワインがお好きな御仁はこれらの料理に合わせて赤ワインを頼んで欲しい。




もちろん、ポルトガルのモノがいいだろう。

お勧めは、Dao(と書いてダンと読む)だ。




この日は吾郎さんのコンディションを最優先としたのでワインは頼んでいないが、マカオを訪れる読者はぜひ頼んで欲しい。


ちなみに、吾郎さん的スパンルールというのがあるのでご紹介しておこう。

1.ヤル前に飲んではいけない
2.ヤル前に食べてはいけない(食後3時間でスパン可能)
3.スパン後は銃弾補充に時間をかける(12時間)



これらのルールを守る為に、食事やディスコのタイミングを厳密に管理する必要がある。
全てを楽しいスパンに結び付けるために、自らに課した厳しいルールと言えるだろう。





支払い総額は不明だ。







なぜなら、心優しい吾郎さんが、俺がトイレに行っている隙に払ってくれたから。
優しいっす、まじで(*^_^*)

 




スパンヤオの優しさに感謝。










2015年累計スパン結果: 118スパン(2015/5/11)

このページのトップヘ

見出し画像
×