タグ

タグ:ナナ

【スパン旅行記】 バンコク・パタヤ珍道中-76

カテゴリ:







★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★













気持ちが落ち着いたところで食事を開始。


が、一見すると普通のタイ料理屋なのに無駄に高い。
(ここでまたタクシードライバーへの怒りが甦るが、再びぐっと我慢した。。。)




写真が見当たらないので細かい話はスキップするが、良くある空芯菜の炒め物が200バーツぐらいした記憶がかすかにあり、二人なのに食事だけで2,000バーツを超えたような・・・






まぁ、いい。








そんな感じで食事を終えて帰ろうかと思ったら、嬢がデスコに行きたいと言うので二つ返事で承諾し、今夜はデスコまで一緒にいる事になった。

しかし、デスコが盛り上がるのはまだまだ遅い時間である為、それまで暇だなという事になり、とりあえず部屋に戻ってシャワーでも浴びようかと思い、嬢を連れて部屋に帰った。
スパンをする気では無いので、部屋に戻るなり音楽をかけてダラダラし始めると、嬢はスマホのゲームでずっと遊んでいる。
まるで倦怠期のカップルのようだが、俺は別にそれで構わなかった。



しかし、あまりにも待ち時間が長くて飽きたのか、「今日はデスコ行かないで帰ろうかな~」と言いながら、かわいく悩み始める。

俺はそれを受けて、










「行きたくなかったらいつでも帰っていいから、好きなだけ悩みな。」









と告げて、嬢の横に腰かけた。



俺の方にもたれかかって俺の肩に頭をもたげると、しばらく悩んだ後に「行く」と小さい声で呟いた。

俺はそっと嬢の頭を撫で、時間が過ぎるまでそのまま傍にいたいと思った。














出かける時間まで、あと1時間半ぐらいだっただろうか。
 
少し早目に行って、嬢を早めに帰すぐらいでいいかなと思っていたところで、嬢が唐突に立ち上がり、腰に手を当てたお嬢様が見下しながら命令を下すように「シャワー!!」と言い放った。



gaettas



 
ちょっとびっくりしたが、「まぁ、出かける準備をするんだろう」と思いながらシャワールームへと移動し、普通にシャワーを浴びて服を着る為にスーツケースのあるベッドルームへと移動すると、嬢が裸でベッドに寝ていた。

















ふぁっ!?(@_@;)





す、するの?


























・・・するか(´-`*)
(ここまで0.1秒)








ということでスパン開始。

さすがに裸になられてはスパンをせざるを得ない。(内心すごくうれしかったのは言うまでもない。)









すぱんすぱんすぱん(以下略)












こうしてスパンを終えた俺達は、デスコへと向かって出発した。
















2015年累計スパン結果: 212スパン(2015/8/20)    

カテゴリ:




バンコクなう。



んで、若干二日酔いなう。






昨日は約束ブッチされたものの、本命をペイって犬で水飲み。
シーシャを吸いまくって一気にマオマーク。






というわけで、まだ1スパンしかしてない(笑)





しかし!!






この後に某エアライン勤務のCAとランチをし、ちょっとイチャイチャトライ予定。




さらに、釜だと思っていた嬢とビデオコールしたところ、マンコの存在が確認出来たので急遽会う事に(笑)




人工マンコの可能性もありますが、会ってから考えることことにする(・∀・)







んでもって、夜は素人嬢と合流してからのデスコ予定。
どっかで寝ないと、死ぬな(笑)







すぱーん。

このページのトップヘ

見出し画像
×