タグ

タグ:ビール

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その40~】飲みまくり、ヤリまくり

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★






 



満足のいくスパンを堪能した俺は、次弾装填の為の時間稼ぎを兼ねて、付近を散歩する事にした。

岬というからには、海があるはずだろうという雑な想像で置屋街の奥へと足を進めると、置屋街の奥の行き止まりになっているところから海が見えた。





青い

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (473)





透明度も高く、きれいな海

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (480)












ベトナムって海がきれいなのねー
















んなわけがない( ゚Д゚)


さっきのはPhotoshopでちょっといじった偽写真で、実際はこんな色をしている。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (474)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (479)






まぁ、想像通りというか・・・




ここで泳ぐような気分にもなる訳もなく、適当に数枚写真を撮ってから、俺は今歩いてきた置屋前の道を戻り、先ほどスパンした置屋前にあるバー(?)で一杯ひっかける事にした。

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (518)









ベトナムでビールと言えば333が有名だが、それを飲まずにBia Hanoi(ハノイビール)やBia Saigon(サイゴンビール)ばかり飲んでいる俺。


これが333。




これがハノイビール。






そして、特に気に入ったのがSAIGON SPECIALサイゴンスペシャル)と書かれた、この緑のボトルだ。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (513)




スペシャルと書かれているだけあって、味わいが少し深い気がするのだが、値段がほんの少し高いのでそう感じるだけかも知れない。(※スペシャルとかプレミアムとか書かれてると試したくなるミーハー&貧乏性な性格)
愛想のいい店のおばさんに笑顔を振りまきながら、冷蔵庫に入っているビールを取り出してはドンドン飲む俺。

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (487)





開店直後の様子で、おばさんは淡々と料理の準備を進めているのか、何やらいい匂いがしてきたので、誘惑に負けて串焼きのようなものや鶏のから揚げのようなものを注文。

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (489)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (495)



ビール+串焼き+鶏のから揚げという組み合わせにペースが上がり、気が付けばあっと言う間に3本空けていた。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (491)










そんな上機嫌な俺の目の前に、ムチムチホットパンツで飲み物を買いに来た嬢が現れる。

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (501)










お、おおおおおおおっ・・・・・・


TKY200704250256








ガン見する。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (505)









とりあえず、見る。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (506)







気が付いたら、お会計を済ませて嬢と一緒に置屋の部屋にしけこんでた。(おいっ)
そして、そんな短時間に4本空けた俺。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (497)









ふぅ・・・・





我慢出来ない大人代表、スパンスパン王子です。


tin2









こんなムチムチなホットパンツを見せつけられたら、そら行くよね。(※自らを正当化する)


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (507)



ちなみに、お会計は激安だった。
おばちゃんが手書きで残していた注文メモを撮影したのだが、サイゴンスペシャルが40,000VND(約200円)、ハノイビールが30,000VND(約150円)、なんか食べたのが合計30,000VND(約150円)で、全部まとめて100,000VND(約500円)というとんでもなく良心的なお値段っ!!( ゚Д゚)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (499)





ちなみにスパンは350,000VND(約1,800円)である。
(※読者様からのご指摘により、過去ツイートを確認)
ちなみにスパンは300,000VND(約1,500円)である。







繰り返す






300,000VND

(約1,500円)







である。












そして、サクッと一発済ませた後にまた例のバーに戻り、おばちゃんに笑われながらも再びビールを飲む。(※どんだけ飲むねん)

昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (513)




運動後は腹が減るということで、目の前に座ってた嬢が食べてた麺を「俺にもくれっ!!( ゚Д゚)」とドサクサ注文し、あっと言う間に完食する。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (516)


昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (514)





気が付いたら、また3本飲んでたで( ゚Д゚)



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (520)





で、麺を食ってた嬢とそこで和み、酔いが醒めたらお前とスパンするぞ!と約束してしまったので、ホテルで仮眠した後に連絡をし、3スパン目を済ませた。
詳しい事はあまり覚えていないが、アジア特有のマンコ洗いの現場を見る事が出来たので、思い残すことは無いと翌日にはハノイへ向かおうと決心したのであった。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-blog (522)










前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その39~】新技「小細工(仮)」
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1068333231.html

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その14~】薄いビールとまずい飯

カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★








さて、どんどん話を進めよう。
13話目が終わったのに、まだ河口での一発目が終わったところだ。



ポン引きBBAとの会話を終えてから、俺は何となくそのあたりをうろつき、他にもBBAがいないか、ポン引き以外に何か楽しそうなスポットが無いか、などを確認しながら周囲の地理を頭に入れる。

徘徊しながらもかわいい子がいれば属性を見極めてエリア調査の資料とする。


そんなことをしていると、なんだか良さげな屋台村のようなところに到着した。
グルグルと歩き回ってからの到着だったので遠いかと思いきや、宿から徒歩数分のところというオチではあるが、俺はこの手の屋台風が大好きなので迷わず突入する。

潔癖症の人はとてもじゃないが行かないだろうが、そんなものを気にする俺ではない。





不潔でも

舐めたくなるの

マンコ汁










先ほどエレベーターホールで見かけたおばさんが座っていたようなプラスチックの椅子に腰かけ、あちこちが染みだらけになっているこれまたプラスチックの簡易テーブルの上でメニューを眺めた。

しかし、メニューに書いてあるのは飲み物だけであり、食べ物はというと・・・





「おらぁぁ!こっから選べやぁぁぁ!!」



昆明・ハノイ・バンコク_2016-1016




と言わんばかりに並んでいる食い物の山から選ぶというシステム。
さっきのセリフは俺が勝手に叫んだだけで、店員さんたちは珍しく穏やかにお勧めしてくるタイプの人達だった。

ちなみに、写真は俺が撮ったもので、その辺からかっぱらってきた写真ではない。
本当にこんな風に並べられており、ここから選んで適当に料理してもらうシステムなのだ。





まぁ、良く見るとこんなのもあるが。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-1017




そんな中、俺は店のおねーさん(下の写真の奥の方に写っている足をさらけ出した女性)が頑張ってお勧めしてくる「パイナップルご飯」を頼んだ。(※「オッパイプルプルご飯ではない)


昆明・ハノイ・バンコク_2016-1018













え?うまいかって?





もちろん、まずいですよっ!!( ゚Д゚)






糯米とパイナップルを混ぜて、中身をくりぬいたパイナップルの器ごと蒸し器に放り込むというシンプルかつ大胆な調理法のおかげで、ねっとりとした糯米の粘り気が強調されたところに、パイナップルの甘酸っぱさが覆いかぶさってくるという絶妙なハーモニーのおかげで、見事なまでに不味く仕上がっております。



昆明・ハノイ・バンコク_2016-1015









そんな不味さを払拭するために頼んだビールは「燕京鲜啤」という、宮殿のような本社ビルを持っている北京燕京啤酒股份有限公司のビールである。

■北京燕京啤酒股份有限公司(宮殿のような本社)


昆明・ハノイ・バンコク_2016-1021




暑い所でガブガブ飲むためのビールと言えば良いだろうか、サラッとして飲みやすい。
言い方を変えれば、





「薄いやんけっ!!( ゚Д゚)」





というやつである。


あとはこれに肠粉と、なんかその辺のモノを串焼きでもらった。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-1022


昆明・ハノイ・バンコク_2016-1024




白いのが肠粉で、芋虫みたいにも見えるが、いわゆる米粉を使って何かを巻いたものであり、手前のタレに浸けてから食べる。
このタレがピリ辛で、薄いビールがより進む事になり、ドンドンと追加してしまった。

しかし、全部で50元ぐらいしか払ってない気がする。
とにかく物価の安い河口である。



ビールをがぶ飲みしすぎたせいか、良い気分になってきたので、酔い覚ましも兼ねてさらにフラフラと付近を歩き回り、そういえばと夜の国境のネオンを撮影しておこうと国境へと近づいて行った。









前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その13~】安全にスパンスパンしまくるコツ
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067043916.html

このページのトップヘ

見出し画像
×