タグ

タグ:値段

【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その4

カテゴリ:




★★…………………………………★★



365スパン突破!

もはや、限界に挑戦中。


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 














前回までクダリはこの回を読み直して欲しい。
 



■出会い系でのスパンオファー その1
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1046534771.html



■出会い系でのスパンオファー その2
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1046627705.html

 

■マカオへ行きまする(玉砕覚悟)



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その2


 
■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その3



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その4



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その5



【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その1



【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その2



【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その3


















ハナコが去った。












2










この画像は「クララが立った」であるが、今回のストーリーとはまったくもって関係ないので、そのまま続けよう。







ハナコがどこかへ行ってしまった後も、マネージャーはそこに待機していた。

そして、ハナコの姿が見えなくなったのを確認してから、俺に向き直ってこう言った。











(値段は)本当に大丈夫か?









先ほど俺が彼の言葉を遮るようにして回答したから、それについて心配していたのだろう。

俺は彼を安心させるように「問題ないよ」と再度告げると安堵の表情を見せて「オーケー、楽しんで」と控えめな声で言った。

それから軽く微笑みを浮かべながら、言葉を続けた。












そっちは大丈夫なのか?











彼がニヤニヤしながら俺に問う。

が、何のことか分からないので、反射的に聞き返した。









そっち?なになに?









彼はニヤニヤしたまま、視線を俺の下半身に向けた。












それだよ(笑)
















そう、「それ」とは俺のフル勃起したポンチだった。





t02200165_0320024012507894805





痛いぐらいに大きくなっていた俺のポンチは、サウナで着せられる薄い寝巻のような服を突き上げるようにその存在を主張し、ちょっと触っただけで暴発しそうな勢い(※実際には遅漏なので触っても安全)である。








俺はちょっと恥ずかしくなって思わずタオルをかけて隠したが、タオルもしょせんは布である。

寝巻の上に同じようにかぶさっただけで、そこに山が出来ているのは変わらず、マネージャーはそれを見てクスッと笑っていた。





マネージャーは立ち去ったが、俺の勃起は収まらない。

勃起したままだと、ハナコが俺を部屋に案内する時に前かがみになりながら部屋まで移動しなくてはならず、ちょっと恥ずかしい。

堂々とフル勃起している姿を見せられるほどに肝が据わっていないので、可能であれば一旦勃起が収まるのを待ってから、ハナコと一緒に部屋を行くというパターンが望ましいの。







そんなどうでもいいシミュレーションをしていると、ハナコが帰ってきた。











もちろん、勃起は収まっていない。












この状況で俺が取るべき道は一つ。











堂々とすること。














どうせ皆勃起してるんだ。








俺も勃起したって何ら恥ずかしいことじゃない。














ぼくらはみんな 勃起する
 
勃起してから スパンする
 
ぼくらはみんな 勃起する
 
勃起しないと かなしいんだ
 
手のひらを太陽に すかしてみれば
 
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
 
ブサオだって オカマだって
 
イケメンだって
 
みんな みんな勃起するんだ
 
友だちなんだ







かの「やなせたかし」氏作詞の名曲「手のひらを太陽に」に合わせて歌いながら行進すればいい。








そう、勃起は悪いことじゃない。















そうして、俺はハナコに手を引かれて休憩室を堂々と行進した。










もちろん、フル勃起したままだ。










続く















2015年累計スパン結果: 369スパン(2015/12/16)     

【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その3

カテゴリ:




★★…………………………………★★



365スパン突破!

もはや、限界に挑戦中。


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★
 










前回までクダリはこの回を読み直して欲しい。
 



■出会い系でのスパンオファー その1
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1046534771.html



■出会い系でのスパンオファー その2
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1046627705.html

 

■マカオへ行きまする(玉砕覚悟)



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その2


 
■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その3



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その4



■マカオへ行きまする(玉砕覚悟) - その5



【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その1



【マカオ】 サウナ(G)の衝撃 - その2













熟慮を重ねた結果、俺は一人の嬢を指名した。






俺が選んだのは、





 






○エントリーナンバー3: 優しい微笑みを見せる細身嬢











である。











多くの読者が「○エントリーナンバー1: 幼げな雰囲気が佇む美少女」を選ぶだろうと予想しただろうと思うが、それはそれでスパンスパン王子の好みを熟知しているコアな読者であることは間違いない。

「スパンスパン王子検定」なるものが存在したとすれば、「○エントリーナンバー1: 幼げな雰囲気が佇む美少女」を選んだ読者は「初段」を取得できるだろう。(※そんなものを持っていても何の役にも立たんが。)







というわけで、「○エントリーナンバー3: 優しい微笑みを見せる細身嬢」である。







なぜ、この嬢を選んだのか。





答えは一つ。









ドMだからだ。


ゴルゴ-ドM









もう忘れてしまっている読者もいるかもしれないが、俺がこのサウナに流れてきたのはスパンが出来ると思っていたら本気の釜だったという傷ついた心を癒す為であり、ただ単にかわいい子とスパンが出来ればいいというものではないのだ。(※無駄に断言しておく。)





meigennsyuunetwpcontentuploads201403ゴルゴ136jpg













誰にでも、自暴自棄になり何かに没頭したいということがあるだろう。

そう、俺はまさにスパンというものの意義を確かめるべく、そして俺が俺である為にスパンをして自分がここにいるという事、存在するというこ・・・・












まぁ、なんでもいい。









つまり、ただやりたかっただけなので、やりたいようにやらせてくれる「ドM嬢」を選んだという事だ。








そうして、俺は「優しい微笑みを見せる細身嬢(以下「ハナコ」と呼ぶ)」を手招きで呼び寄せた。








ハナコは自分が指名されたという事に驚きながら、自分の顔を指さしながら俺に近寄ってきたが、その間も終始笑顔を絶やさず、ニコニコとしている。
そのニコニコっぷりは見事なもので、目は糸のように細くなり、かわいらしい笑顔を振りまくものだから、隣にいた日本人っぽい客も自分の席にいるちょっと太めの中国人の事などそっちのけでハナコを凝視している。


ハナコは俺の席にちょこんと座ると、簡単な挨拶をしてからマネージャーを呼んで、俺に料金の説明をさせた。




ベトナム嬢なのでサウナ入場料込みで1,480HKDである。




香港でクーポンを買っておくと、1,600HKD以下で往復フェリー付きとなるのであらかじめ行くことが決まっているならば必ず香港でフェリーチケットを購入したほうが良い。

俺はクーポンを持っていなかったのでメニュー通りの金額となるのだが、今日はどうしてもこのハナコとスパンしたかったので、マネージャーが俺に「この値段で・・・」と確認の言葉を言い終わる前に「問題ない」と告げていた。









そして、ハナコはより大きな笑顔で「ちょっと待っててね」と告げた後に、どこかへ消えていった。




俺は一人ソファーに座って、ハナコが迎えに来てくれるのを待つことになった。

もちろん、その間にポンチがフル勃起していたのは言うまでもない。







続く












2015年累計スパン結果: 367スパン(2015/12/15)    

 

このページのトップヘ

見出し画像
×