タグ

タグ:概念

思うは招く

カテゴリ:







★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★









このところ、スパン道について考える事が多くなったのだが、「スパン道とはなんなのか?」というなんとも哲学的な問いに対する明確な回答が得られない。

それは、スパン道という自分勝手な概念が未だ発展途上の概念である事と無関係では無いのは明白ではあるが、それ以上に俺の中に迷いがあるからだと思えてならない。








最後までやる








とっととやる








やるからには良い成果を出す














これが俺の中で不足している行動原則である。
これをやらねばならぬ、という意識だけはある。






最近、筋トレをサボリがちである。

つい、「今日は疲れたから明日の朝にやればいいだろう」とすっ飛ばす事があるが、これがまずい。
何か一つでも習慣的に継続できているものがあれば、それは自信を生み出し、また次の新たな習慣を生み出すきっかけとなるのだから、それを失ってはいけない。




「まぁ、いいか」という妥協は、自分の上限を低めに設定する事であり、「これはあかん!」と危機意識を持ち続ける事が前に進む原動力となる。










そう、スパンしていない事についても「これはあかん!」と思いながら行動すれば、スパン出来るのである。












思うは招く







TEDで公演されていた植松努社長が仰っていた言葉だが、素直に俺の心にも刺さった。

思うように前に進めない人、ちょっと自信が足りてないなと思う人、誰か話を聞いてくれないかなと苦しんでいる人、そんな人達に植松社長のスピーチを聞いてもらいたい。

これを聞くと「どうせ無理」とは言いたくなくなるはずだ。 




植松社長「思うは招く」-TEDxSapporo












2015年累計スパン結果: 251スパン(2015/9/23)     

恋愛は沼である

カテゴリ:







★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子


★★…………………………………★★







恋愛が沼だとすると、スパン道はその上に浮いている飛び石を上手く踏み越えていくアイデアと言えるかもし知れない。


沼にハマると泥沼だったり底なし沼だったりするのだが、一度足を突っ込んでしまうとおいそれと抜け出す事すらままならない。
しかし、飛び石はそういう重しはなく、スイスイと渡っていける。


人生にもおいても同じ事が言えるのかも知れないが、どちらを取るにもそれなりの体力が必要になるわけであり、幸せかどうかは自分が幸せだと思える瞬間に出会うまでは分からない。






スパン道の行く末に虚しさあり







普通の人が人生のゴールだと思える結婚を敢えて回避するような行動に繋がる為、誰もがその荊の道を歩もうとはしないのだが、私の周りにいる猛者達はその道を突き進んでいる。
その彼らの助けになるような知恵を、俺の経験から共有できればと思っている。







2015年累計スパン結果: 247スパン(2015/9/17)     

このページのトップヘ

見出し画像
×