カテゴリ:



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のツイッターはこちら

ブログの更新もツイッターでお知らせしています。


スパンスパン王子



★★…………………………………★★


スパンスパン王子のスパンノウハウを公開中

スパン道.WEBはこちら

http://www.spanspan.com/



★★…………………………………★★


【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅】まとめはこちら

http://www.oretako.com/archives/1064712092.html


★★…………………………………★★










エレベータを上がりきると、何やら人がいる。



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-52




というか、すぐ隣に階段があるという謎の造りをしている事にも驚かされるわけだが、子供がギャーギャー騒いでるのに輪をかけて、ババアが金切り声を上げて子供に何かを言っているという構図が見て取れる。

これ自体は中国で良くある光景なので驚きはしないが、そのまま入り口を探して進んでみると、





Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-53





子供が用を足していた。

いや、これも別に珍しい光景ではない。
田舎の方に行けば、子供たちは「いつでもどこでも糞尿を垂れ流す事が出来るように親切設計された人民専用特殊パンツ」を履いているのでしゃがむだけで用が足せてしまうので、物陰に潜んでそこかしこで用を足す子供たちをよく見かける。



なんだ、いつもの光景か。



とサラッと流し、俺は奥にあったイミグレーションカウンターに並び、中国を出国した。
写真撮影厳禁(※中国では下手すると拘束される)のと、出国に関してはパラパラッとパスポートを見てスタンプを押すだけなので、全く時間がかからなかったので、特に書く事は無い。







で、こうなる。



Kunming-Hanoi-BKK_2016-mobi-54




この写真を撮ってから気付いたのだが、中国⇒ベトナムへと抜けるカウンターは2階にあり、1階がベトナム⇒中国へと抜けるカウンターになっている。
で、先ほど1階の入り口から入ろうとしてオッサンにガーガー言われた理由が分かったのだった。







俺はゲートをくぐる前に写真を撮っておこうと、ゲート前にいた係員(軍人?)に話しかけ、写真を撮ってもいいか?と確認した。



写真?いいぞ。



あっさりと許可が出る。
もうちょっとあれこれ言われるかと思ったが、拍子抜けの二つ返事だった。



でも、俺たちを映すんじゃないぞ。



と追加の注意が。
国境警備隊も公務員なので、偶然にでも鼻くそほじってるシーンが写ってたりするとマズいって事なんだろう。



が、俺が撮影したのはパノラマ写真なので、どうやってもこうやっても写ってしまうという。



見てみたい方はこちらでどうぞ。

■河口国境 - 中国・雲南





あれこれ機材を使って撮影するのだが、撮影の為に三脚を立てようとしていると、先ほどの軍人が訝しげな顔をしながら近寄ってきた。



それは、ドローンか!?
ドローンはダメだぞ!!( ゚Д゚)クワッ



ドローンはダメなのかと思ったが、俺はこの旅にはドローンを持ってきていなかったので、ただの写真だと伝えて、安心してもらった。


昆明・ハノイ・バンコク_2016-120



この写真ではちゃんと見切れているが、右側に見える掘っ立て小屋にその軍人がいて、通行者に目を光らせていた。








 
前回の記事はこちらから!!

【ベトナムエロ天国:ラオカイ・幻岬を目指す旅~その20~】いざ、国境を越えんっ!!
 ⇒ http://www.oretako.com/archives/1067224995.html